ハゼ釣り 竿

ハゼの竿についてあれこれ

やはりハゼ釣り竿は気になるらしい・・・

特に意識してるわけじゃないけど、気付いたら竿に関係する記事が増えていた。

 

やはり釣りでは一番ナーバスになるアイテムらしく、オッサンもいろいろと試していたりするが未だに「コレだ!」とピピッとくる理想の竿には出会っていない。

 

異性との出会いしかり、理想というのは玉虫色なのでその時々の気分でコロコロ変わるから、唯一無二の理想なんて存在しないのかもしれない。

 

それでも追い求めてしまう。理想の女性を・・ってハゼ竿の話なんですけど。

スポンサーリンク


ハゼの竿についてあれこれ記事一覧

2016年の晩秋ごろから、本格的にハゼの穴釣りに通っています。以前は夏ハゼ釣りが終わると、京浜運河の深場(って言ってもせ...

このブログ内でよく竿が柔らかいだの硬いだの申していますが、第三者にとってはどれくらいが柔らかいくて硬いのか?はツチノコの...

2015年から某TBで偶然発見したハゼのミャク釣りの名竿と言われたり言われなかったりする「ダイワ そよ風(長さ:2m)」...

オッサンが2015年シーズンから使っているハゼのミャク釣り用の名竿「ダイワ そよ風 20SR」。手に入れた経緯はこちらか...

愛用のハゼミャク釣り竿「行雲流水180」をあまりにもつまらない不注意で折ってしまって以来、初期の頃に買った竿でハゼ釣りを...

釣り人なら誰もが嗅いだことがある匂いがある。その臭いを例えるなら、カビと足の臭いを混ぜて2乗したくらいの不快臭。臭いの発...

オッサンのハゼ釣りはウキを使わない「ミャク釣り」である。ハゼ釣りをしながら周りを見渡すと、玉ウキとかシモリウキとかウキ釣...

オッサンがハゼ釣りシーズン初期及び終期に使っている3.6mと4.5mの長いのべ竿「岩清水」シリーズ。”安い・軽い・柔らか...

何に使うわけでもなく、何に使えるわけでもなく、何となく捨てられずにいる・・・「捨てる」系の本がベストセラーになったりして...

オッサンはハゼ釣りから帰宅するとすぐに道具の手入れをします。ウェーダー・ズックビク・餌入れは近所の公園の水道でよく流しま...