ハゼ釣り 2015年 京浜運河

ハゼ釣り場を開拓 京浜運河にて(2015年17回めのハゼ釣り)

新しいハゼポイントを求めて(in京浜運河)

2015年10月18日。2015年17回目のハゼ釣りに行ってきました。
釣り場:京浜運河-東京モノレール大井競馬場前駅付近
天気:曇りのち晴れ
釣行時間:7時30分〜10時30分(満潮8:24〜干潮13:53 中潮)
釣果:マハゼ20匹(10cm〜15cm) ダボハゼ多数  【今シーズン総釣果:1,613匹】

 

竿:3.6m 道糸:1.0号 ハリス:0.6号 ハリ:袖1号(スレバリ) オモリ:ナス1号 エサ:ベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

今回は新しいハゼ釣り場を開拓しようと京浜運河にやって来ました。

 

と言っても、いつもの大井ふ頭中央海浜公園は京浜運河に面していて、本日の釣り場のすぐ近くだ。

 

”開拓”というほど大げさでもなく「お隣り」という表現が正しい。

 

 

まぁなんですよ、オッサンの行動範囲は自転車圏内限定なので、遠くになんぞ行かれないのですよ。

 

 

 

ここへ来た理由は”もうハゼは深い方へ移動し始めているので、チョット深さがある釣り場で”という事と”運河に沿ってキレイな護岸が整備されていてるので、お気楽にフィッシングを楽しむには良いだろう”と言うわけなんです。

 

去年にならうなら海老取川でのハゼ釣りなんですが、今年は海老取川は釣果が良くないらしいので・・・

 

一直線な護岸が整備されている

 

さすがに釣り人は少ないので、どこでも好きな場所でできる。

 

オッサン的には初めて来た釣り場なので一体どこが釣れるのかサッパリ分からん!

 

 

真ん中辺りに常連らしき釣り人が溜まっているのが見えるが、オッサンが選んだのは端っこ東京モノレール大井競馬場駅がある橋のたもとだ。

 

この橋の対岸は東京モノレール大井競馬場駅だ

 

橋の近くは深さがあると思うし、地形に変化があるのでハゼが寄りやすいと思うし、何よりも遠くのほうに行くのが面倒くさかったから・・・

 

とにかくこの釣り場は400mくらい一直線なので、まったく取り付くシマがなく、見た目でどこが釣れそうなんて全然わかんない!

 

 

柵には立入禁止の標識がありますが、軽く柵を越えてゆくいけないオッサン釣り人。ライオンも怒ってるぞ!

 

深さがありそうな橋のたもと

 

釣れそうな気配がプンプン漂ってくる

 

 

水が澄んでいるので底がよく見える。

 

手前の岩場はダボハゼの巣窟と思われたので、岩場と白っぽく見える貝混じりの砂地との境目をめがけて第一投!

 

深さは1.5mくらいありそうだ。

 

さすがにこの深さになると1号のオモリもゆっくりと落ちていくので、ハゼには良い誘いになる。

 

 

すぐに小さなアタリがあり、鬼アワセをすると10cmくらいのマハゼが釣れてきた。

 

んが!手元に来る前にハリから外れ護岸の石の隙間に落ちていった。

 

ハゼは見えるが手が入らない・・・石は大きいので人力では動かない・・・

 

しかも落ちた所は潮が上がってきそうもないので、残念ながらこのまま干からびてしまう可能性が高い・・・

 

可哀想なことをしました。

 

本日はスレバリを使っているからなのか、それともハリ掛かりが浅かったからか・・・

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

気を取り直して。
次もアタリがあるが今回はいつもの奴がくっついてきた!

 

シーズン真っ盛りなら「このダボがぁ〜!」と投げつけるのだが、釣れない時にはこんな奴でもアタリがあるだけでもうれしいものだ。
(今のところはね・・・)

 

まぁ、アタリがあるだけでもヨシとするか!

 

 

そして連続でダボハゼがあがってくる。

 

いつもの真っ黒いダボと模様が違う気がする・・・

 

 

さらに!3連続でアタリが来たがベビーハゼが釣れた!

 

こんな時期にもこんな小さなハゼがいるんだなぁ〜。

 

がんばって冬を乗り切ってくれ〜!と願いを込めて放流する。

 

こんなシーズンでも赤ちゃんハゼが釣れんだ!

 

 

しかし、このポイントは一体なんだ?

 

アタリがあることはあるがハズレばかりだ。

 

と思っていたら、やっとバケツに入るサイズが釣れた。

 

10cmくらいだけど、やっとボウズのがれ!

 

気になるのが腹が白いハゼということ。

 

この時期のハゼは成熟しているから、腹が黄色っぽいハズなんだけどコレは白いなぁ〜。

 

ということは、まだ生まれてからそれほど経っていないらしい。

 

 

このポイントではダボハゼの猛攻に耐えながらも、マハゼが忘れた頃にポツリポツリと釣れてくるけど、みんなコピーしたように同じサイズで腹が白い。

 

一時間で6匹と寂しい結果で釣れるだけマシかとは思うものの、もっとサイズアップしないもんかね!と不満だけが残る。

 

コピーしたように同じようなハゼ達が釣れた

京浜運河本流のハゼはやっぱり大きかった!

予想が大きくハズレ、橋のたもとには成熟ハゼがいないらしい・・・

 

 

今度は京浜運河の本流で釣り始める。

 

ここでも狙いは護岸の石と砂地(?)との境目あたりを狙っているつもりだが、京浜運河本流の方はもっと深くて底が見えないからどうなっているか分からない。

 

 

ハリスの感触と相変わらずダボハゼがあがってくる様子から判断すると、護岸の石が深い方まで続いているらしい・・・

 

「3.6mの竿だと短いのか・・・しかしこれ以上長い竿は持っていないぞ!」と、遠くの常連さんの竿を眺めるともっと短い竿を使っている。

 

「穴狙いなのかな?」と思っていると、いきなり竿が『グン!!』と持っていかれる!

 

反射的に竿を立てると柔らかい竿がしなって重さが伝わってくる。

 

 

しばらく重さを楽しんでから上げると本日一番の大物がキタ〜!

 

本流一発目のハゼは大物!

 

実測15cmと思ったよりは小さいが、まるまる太ったメタボ君。良い引きを楽しめました!

 

 

京浜運河本流の方はこんなのがいるんだ!

 

 

いきなりやる気になったオッサン。

 

先ほどと寸分違わずポイントを攻めると、小気味よいアタリがきて10数cm級があがってくる。

 

こちらの方のハゼは腹が黄色くて成熟している

 

ホットスポット発見!とばかりに攻めるがそれも続かず・・・

 

メタボ君を含めて4匹で終了・・・

 

 

しかし、釣れない時期に同じポイントで4匹も釣れれば上等でしょう。

 

 

これをキッカケに何となく京浜運河でのパターンが読めてきました。

 

陸上からは単調に見える護岸だけれども、よ〜く探っていくと他とは違う深い場所がポツリポツリとあるらしい。

 

コレが護岸石の隙間なのかどうなのかは分からないですが、そこに上手く仕掛けを落とすとマハゼが釣れてきて、外すとダボハゼがくっついて来る。

 

 

底が見えないので本当かどうかは謎ですが、ハリスの感じを見ているとどうやらそんな感じらしい。

 

 

という訳で、移動しながらそんな深場を見つけていく。

 

良い深場スポットに出会うと、やはりマハゼが上がってくる。

 

 

ただ仕掛けを斜めに落としたり、チョンチョンと動かしながら誘いを入れるとすぐに根掛かりして仕掛けをロストするので、これは要注意。

 

まぁ、仕掛けと言ってもオッサンのは単純な胴付き仕掛けなのでオモリがなくなるくらいですが・・・

 

 

結局、3つめの仕掛けがなくなったところで終了。

 

3時間弱の釣行で20匹と予想よりも釣れたし型も良かった。

 

橋のたもとからじゃなく、はじめから京浜運河の本流でやっていればもっと行けた気がすっぞ!

 

予想(10匹)よりも釣れてよかった、よかった!

 

 

本日探った範囲はたった30m位だったので、また続きをやってみようかな〜と思っています。

珍獣発見!

「また来週も来ようかな〜」と考えながらの帰り道。

 

ふと、ある珍獣がいるのが目に留まる。

 

珍獣発見!

 

『鵜』だ!

 

 

コイツはハゼ釣りをしているとよく遭遇する。

 

釣っている側で、水中を潜りながらハゼを喰い漁ってくる。

 

コイツがいるとハゼが散っていくので迷惑なやつだ!

 

 

いつもはコヤツがいると追っ払うのだが、今は釣りをしているわけでもないのでどうでもいい。

 

問題は『何で人がすぐ近くにいる陸上にいるの?』です。

 

 

そもそもオッサンが見かける鵜は、水中で潜っているか水面を移動しているかくらいなもんで陸上で佇む鵜を見たことがない。

 

 

自転車から降りてマジマジ観察してみると、結構小さい生き物で可愛い顔をしている。
目の周りは黄色でパッチリおめめだ。

 

 

近づいていっても全然逃げる様子もない。

 

試しに、おやつのM&M’s(ピーナッツ味)を差し出すとヨタヨタと近づいてきて袋を突っついてきた。

 

 

物おじしない奴だ!

 

 

さっきのハゼは釣り人に差し上げてしまったので、何か食べられるものをと、エサのベビーホタテを差し出したが喰わなかった。

 

余ったベビーホタテを差し出してみたが

 

ご所望ではないらしい。ちなみに写真では一本足に見えるが、ちゃんと二本足なので安心して下さい

 

 

どうやらコヤツ、釣り人がくれるハゼが目当てらしい。

 

近くにいた釣り人からハゼをもらって美味しそうに丸呑みしていました。

 

 

ど〜りで人馴れしているはずだ!

 

もうこの時期では、自分で採るよりも人間からもらったほうが効率がよいみたいだ。

 

生命の強さと図太さを感じる一場面なのでした。

 

 

 

次の記事>>>「京浜運河のハゼ釣り 2nd(2015年18回めのハゼ釣り)」へ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


ハゼ釣り場を開拓 京浜運河にて(2015年17回めのハゼ釣り)関連ページ

2015年初のハゼ釣り
2015年シーズン初のハゼ釣りに行ってきました。 現場は当然ながら「大井ふ頭中央海浜公園」の夕やけなぎさ。 シーズン初は緊張します。
釣れないとつまらないけど釣れすぎても・・・(2015年2回目のハゼ釣り)
2015年2回目のハゼ釣りに行ってきました。 今回はハゼが”釣れすぎて困った・・・”という贅沢なお悩みです。
2015年3回めのハゼ釣り 東海ふ頭公園
2015年度3回めのハゼ釣りのレポート。 今回は初めてのポイント「東海ふ頭公園」でのハゼ釣りに行ってきました。
2015年4回めのハゼ釣り 大森ふるさとの浜辺公園
2015年度4回めのハゼ釣りのレポートです。 今回は大森ふるさとの浜辺公園でのハゼ釣りにいきました。
恒例のハゼ地産地消企画(2015年5回めのハゼ釣り)
2015年度の5回めのハゼ釣りは、毎年恒例「ハゼの地産地消」企画です。
2015年6回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2015年度の6回めのハゼ釣りは、大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯でした。 一時間限定で本気釣りをしてみましたが・・・
2015年第7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2015年度、7回めののハゼ釣りのレポートです。 前回、時速100匹が達成できなかったので、今回はリベンジに挑戦してみましたが・・・
ハゼ釣り遠征 in 江戸川放水路(2015年第8回目のハゼ釣り)
2015年度の第8回めのハゼ釣りは、ハゼ釣りのメッカ江戸川放水路でのボート釣りでした。
2015年9回めのハゼ釣り 赤ちゃんハゼの猛攻の巻
2015年度の9回めハゼ釣りに行ってきました。 久々の大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさでの釣行でしたが・・・
2015年10回目のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園)
2015年度10回めのハゼ釣りのレポートです。 今年も気づけば、もう10回もハゼ釣りに来てるんですねぇ〜。 大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも最盛期とともに、終盤に差し掛かっています。
スレバリを使ってみた(2015年11回めのハゼ釣り)
ハゼ釣りでスレバリを使ってみました。 今まで気になっていたのですが、袖1号のスレバリを手に入れたので実験してみました。
2015年12回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2015年度の12回めのハゼ釣り。 う〜ん、そろそろ大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終了かも・・・
今シーズン初の海老取川でのハゼ釣り(2015年13回めのハゼ釣り)
今回は今シーズン初めて海老取川にハゼ釣りに行ってきました。 まだ時期的に早い気がしますが、海老取川の様子見ということでひとつ・・・
2015年14回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2015年度の14回めのハゼ釣りレポートです。 今回までで大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りを終了しようと思ったのですが・・・
今シーズン最後(?)のはぜつき磯(2015年15回めのハゼ釣り)
今回で大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯でのハゼ釣りは終了となります。 来週から海老取川を中心にノンビリと良型狙いのハゼ釣りでもするか・・・
2015年16回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園・東海ふ頭公園)
2015年度16回目のハゼ釣りのレポートです。 今回は大井ふ頭中央海浜公園と東海ふ頭公園の二本立てです。
京浜運河のハゼ釣り 2nd(2015年18回めのハゼ釣り)
前回同様、京浜運河でのハゼ釣りです。 この現場は広い(長い)ので、今年中に全てを攻めるのは無理かな・・・
京浜運河のハゼ釣り 3rd(2015年19回めのハゼ釣り)
2015年のハゼ釣りもそろそろ終了か!? 頼みの綱の「京浜運河のハゼ釣り」も厳しくなってきたみたい・・・
終わり良ければ全て良し!ラストハゼ釣り in 京浜運河(2015年20回めのハゼ釣り)
2015年いよいよ最後のハゼ釣りのレポートです。 ここ数回通っている京浜運河でラストの締めとなりました。シーズン的には釣れないはずなんだけど・・・
本当にハゼ釣りラストか!?京浜運河リターンズ(2015年21回めのハゼ釣り)
先週で2015年度ラストのハゼ釣りになるのかと思いきや、行ってきました京浜運河。エサの桜えびが余っていたので使い果たすためにハゼ釣りへGo!
ハゼの穴釣りについての考察(大森ふるさとの浜辺公園にて)
ハゼの穴釣りについて思うところがあったので考えてみました。考察の現場は「大森ふるさとの浜辺公園」の隣の護岸にて・・・