2018年 ハゼ釣り 釣り 森ヶ崎 東京

2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン

2018年22回めのハゼ釣りは3連休の3連チャン

2018年10月8日。
2018年22回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:森ヶ崎海岸公園
天気:曇り
釣行時間:7時00分(潮位:154cm下げ4分)〜
10時30分くらい(潮位:40cm干潮)大潮
釣果:マハゼ74匹(11〜14cmくらい)

 

 

竿:2.1m 道糸:ナイロン0.8号 ハリス:ホンテロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

予想はしていたんだけど、やっぱりというか残念というか・・・

 

仕事が半ドンの土曜日も含めて、2.5連休のこの週末も3連チャンのハゼ釣りに行ってしまいました。

 

毎週末もっと有意義に過ごしたいと思ってますが、毎週末ハゼ釣りに向かうオッサン。

 

まぁ、何も考えずにボケ〜っと釣り糸を垂れるのも良いもんだし、釣り場への自転車こぎで良い運動にもなる。

 

問題はハゼ釣りから帰ってくると、ハゼと潮とエサの匂いが身体に染み付いている事。

 

釣りって何かとニオイがつきものである。

 

 

オッサンは麻痺しているから何とも思わないが、やはり家族は気になるようでいい顔されない。

 

しょうがないから帰宅するとオッサンの身体中にファブリーズを吹きかける。

 

”使用上の注意”に人体や観葉植物、ペット等の生き物には直接スプレーしない。と明記してあるがコレをやらないと家に入れない。

 

ペットや植物以下の取るに足らん馬の骨なオッサン。

 

そんな日の洗濯は家族のとは別に洗われるし、風呂も最後で当然風呂掃除もセット。

 

釣りの日は完全に馬の骨扱いだ。

 

 

そんな逆境にもめげずにハゼ釣りに通ってるわけですが、このブログの読者のみなさんもこんな馬の骨の上に成り立っていることを噛み締めながらご覧いただけるとありがたい限りでございます。

大潮のサービスタイムは短いな・・・

本日も潮汐を勘案して森ヶ崎海岸公園へ出撃。

 

大潮で潮が早いから、引き始めると一気に潮位がなくなるので少し早めに現場に向かう。

 

暑かった昨日とは違い、今日は曇ってるから釣り日和だね〜って思ってたら、現場が近づくにつれ風が強くなってくる。

 

あれ?今日も強風なの!?

 

台風なんてもう消えてるから風はノーチェックだったんだけど・・・

 

 

現場に到着すると昨日よりはマシだが風が強い!

 

ゲゲ!今日も厳しいのか?しかもちょっと寒いし。

 

う〜ん、今日も風が強いな

 

数人のハゼ釣り人がいて、その中に昨日ご一緒したH2氏もいた。

 

挨拶をして釣りの塩梅を聞いてみると、既に良型を何匹も上げているとのことだった。

 

オッサンも早速と思ったが、やはり潮位が高いからオッサンの短い竿だと狙いのポイントに届きそうもない。

 

もう少し経てば何とか狙えそうだったので、時間調整も兼ねてブレックファーストタイム。

 

H2氏も一緒にベンチに座って食べ始める。

 

H2氏はオッサンのこの行動を熟知していて、いつもオッサンの分も買ってきてくれる。
(一応、オッサンは自分の分は自分で買ってきてます)

 

恐縮至極で、頂いた朝食を食べながらこの釣り場のポイントや釣り方などを必要以上にしゃべるオッサン。

 

ハゼを釣る前にオッサンがH2氏に釣られている状態。

 

オッサンの操縦がとてもうまいH2氏、恐るべしである。

 

 

朝食をやっつけるとハゼ釣り開始。

 

気持ちまだ潮が高いが腕を目一杯伸ばして岩と平場の境目を狙う。

まぁすぐに低くなるでしょう

 

ちょっと狙いよりも手前だけど着底と同時にアタリが来る。

 

2回ほど掛け損なったけど上がってきたのはスタンダードサイズ。

11cmくらいのスタンダード

 

しかし昨日同様、同じポイントでの連打はなくて次のハゼがいる場所を探す。

 

ハゼが見つかれば、掛け損ねてもまたアタックしてくれるのでほぼ確実に釣り上げることができるが、できれば一発で仕留めたいところ。

 

アタリが竿先を1〜2cm小さくククンッ!って下げるアタリって掛かりづらくて、ゆっくりス〜っと下げたり、逆に喰い上げたりするほうがハリ掛かりしやすい。

 

普段なら掛かりやすいアタリにすぐ対応できるんだけど、今日は風が吹いてるもんだから、ゆっくり系のアタリは分かりづらくて逃すことも幾年月。

 

 

”風やまないかな〜”っとくすぶっていると、久しぶりにダボハゼが上がってきた。

 

ここしばらくのハゼ釣りでダボは上がってこなかったから全滅したのかな?と思ってたんだけど、いるんだやっぱり。

久しぶりのご対面

 

テナガエビ釣りの時もあるんだけど、釣り上げたダボハゼを陸に投げて何匹も干乾びてるのを目撃する。

 

いくらダボでも生きてるんだから優しくリリーススべきである。

 

と海に向かってダボをブン投げてリリース。

 

 

潮が低くなってきたので狙うべきポイントに届くようになると連打で上がってくるようになった。

 

チャンスとばかりに一気にペースアップ。

 

大潮時のサービスタイムは長く続かないので、素早くケリをつけなければならない。

 

エサはホタテの貝柱のみを使用し、ハリ掛かり重視の喰わせる仕様ではなく、わずかなアタリでアワセてハゼの上アゴにハリ掛かりさせるようにする。

 

こんな時にハリを飲み込まれると、つまらない時間だけを浪費する。

 

 

「ぬあぁぁぁぁ〜・・・!」っと気分は急いでるんだけど、良型ハゼにゴックンハリを飲まれたりして焦りまくるオッサン。

 

20分ほどでサービスタイムが終了したけど数は稼げた。

 

 

もう干潮になり潮が止まったんだろう、ポツリポツリとしか釣れなくなった。

 

一匹釣っては移動を繰り返していると、釣り場の一番端っこで釣っている時に、目の前を巨大なクレーンを積んだ台船がナメクジ並みのスピードで通り過ぎてゆく。

 

「なんでこんな干潮の時に来るんだ。邪魔だな〜」って思ってたんだけど、クレーンは狭い呑川をギリギリで登っていくではありませんか。

 

呑川の上流を見ると、もう一台のクレーンが設置されてるのが見えた。

 

「あ〜、橋の下をくぐるために大潮の干潮に来たんだ!」

ナメクジのようなスピードで釣りの邪魔なんですけど・・・

 

ふと、以前ベイブリッジを車で渡っていた時に、巨大ホテルのような2隻の豪華客船がベイブリッジを挟んで止まっていた光景を思い出す。

 

あれも干潮まで潮が低くなるのを待ってたんだろうな〜。

 

しかしあのベイブリッジをくぐれない程の巨大な船を作るのも凄いが、その鉄の塊が海に浮いているのも不思議なものである。

 

 

 

結局、たいして釣れなくなり納竿。

 

3時間30分で74匹と時間の割には微妙な釣果。

 

サービスタイムの時は「今日は一束いっちゃうな〜!」って思ってたんだけど、全然ダメじゃん!

 

やはり大潮って釣れる時間が短いからイマイチなんだよな〜

全体的な型は良かったんだけどね

 

最大サイズは14cm。もっと大きいのいたんだけど見当たらず

 

 

昨日の問題点「ハゼがビクの中で死んじゃう」件。

 

ロープで長めに腰に括り付けて、ビクを水中に沈めておけばハゼは元気でした!

 

めでたし!めでたし!

全員生きておられましたとさ

 

 

 

次の記事>>>「2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン関連ページ

2018年最初のハゼの穴釣りは具合が悪い中・・・
2018年も最初のハゼの穴釣りに行ってまいりました。もう少し早く行く予定でしたが、体調不良でやや遅いハゼ釣行となりました。
2018年2回めのハゼの穴釣り【2018年年始シーズンラストのハゼ釣り】
2018年2回めのハゼの穴釣りですが、今回で年始シーズンのハゼ釣りもラストになります。 次のハゼ釣りは夏ハゼになりますね〜
2018年夏シーズンハゼ釣り開幕!6月も初日から!!
2018年の夏ハゼ釣りがいよいよ始まりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか。まだ、6月に入ったばかりですが、大井ふ頭中央海浜公園の主なハゼ釣り場の偵察に行ってきました。
2018年2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年2回目のハゼ釣りに行ってきました。まだ6月入って間もないのでハゼも小粒ですが、数はいるので今後に期待したいところ。
2018年3回目のハゼ釣りはヒネハゼを求めて
2018年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。雨天予報の中、ハゼ釣り人はいないから好きなポイントでできるだろうと、ヒネハゼポイントでのハゼ釣行。
2018年4回目のハゼ釣りはハゼ人生最短の釣行
2018年夏シーズン4回目のハゼ釣りに行きました。ある理由により今までで最短のハゼ釣り時間になりました。
2018年5回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年度夏シーズン5回目のハゼ釣りに行ってきました。7月に入ったからもっと釣れると思ってたんだけど・・・
2018年6回目のハゼ釣りはミステイクだらけ
2018年度夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。んが!もうミスばかりで、ど〜しようもないハゼ釣りになってしまいました。
2018年7回目のハゼ釣りはアタリ日だった
2018年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。本日はシーズンに数回あるかないかのハゼ釣りのアタリ日でした。
2018年8回目のハゼ釣りは鬼の厳しさ!
2018年夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。ハゼの数釣りのシーズンなのに激渋でした。
2018年9回目のハゼ釣りはアタリの日
2018年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でハゼが釣れるか釣れないかのカケになる日でしたが、アタリでした!
2018年10回目のハゼ釣りは大きく空振り
2018年度夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でやっと京浜運河の水質も改善したのですが・・・
2018年11回目のハゼ釣りはもう秋の気配
2018年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。お盆も過ぎると残暑どころか秋っぽくなって水も冷たいハゼ釣りになりました。
2018年12回目のハゼ釣りは夕まずめ狙い
2018年夏シーズン12回目のハゼ釣りは夕まずめに行ってみました。んがしかし、渋いハゼ釣りになってしまいました。
2018年13回目のハゼ釣りはちょっと方向を変えて
2018年度夏シーズン13回目のハゼ釣りは、いつもの現場ではなく多摩川本流に行ってみました。以前はハゼ釣りのメッカだったのですが今年はどうでしょうか?
2018年14回目のハゼ釣りは引き続き多摩川本流の羽田にて
2018年14回目のハゼ釣りは先週に引き続き、多摩川の羽田でした。ちょっと心配していたのですが、やっぱりでした。
2018年15回目のハゼ釣りは今シーズン一番釣れた!
2018年夏シーズン15回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も最近通っている多摩川羽田での釣行ですが、今シーズンで一番のハゼ釣果となりました。
2018年16回目のハゼ釣りも数釣りを目指して
2018年度夏シーズン16回めのハゼ釣りも数釣りを求めて多摩川羽田に行ってきました。夏日和で暑かったから少々バテましたが、ハゼの数は何とか釣れました。
2018年17回目のハゼ釣りはラスト大井ふ頭中央海浜公園【玉砕編】
2018年17回めのハゼ釣りに行ってきました。そろそろ大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りも終了なのでラスト!とばかりに行ってみたのですが・・・
2018年18回目のハゼ釣りは二部構成【秘密の花園→森ヶ崎海岸公園】
2018年18回目のハゼ釣りは釣り場をハシゴしてきました。穴釣り場は全然ダメでしたが、プチ穴釣り場は調子が良かったです。
2018年19回目のハゼ釣りは台風前に勝負!
2018年19回目のハゼ釣りは台風が来る前に行ってきました。通常ならこんな天気に無理してハゼを釣りに行かないのですが、ある理由がありまして・・・
2018年20回めのハゼ釣りは午後に出撃!
2018年度の20回めのハゼ釣りに行ってきました。土曜の午後、仕事があがってからのハゼ釣りですが、またまた台風の影響で・・・
2018年21回めのハゼ釣り【森ヶ崎海岸公園】
2018年21回めのハゼ釣りは森ヶ崎海岸公園に行ってきました。心配だった強風はやっぱり吹いていて、ハゼのアタリがとりづらいのなんの・・・
2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前
2018年23回めのハゼ釣りに行ってきました。夏ハゼでもない、冬の穴釣りでもない微妙なこの時期はハゼの釣れ具合も微妙でした。