2018年 ハゼ釣り 穴釣り 東京

2018年36回めのハゼ釣りはついにイったか!?

2018年36回めのハゼの穴釣りはついに20cmきたか!?

2018年12月16日。
2018年36回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:秘密の花園(KL−H1)
※「秘密の花園」という釣り場は諸事情により場所は明かせません。
申し訳ないです。
天気:晴れっぽい曇
釣行時間:8時30分(潮位:125cm上げ5分)〜11時30分くらい(潮位:165cm満潮)長潮
釣果:マハゼ9匹(16.5cm〜20cm)

 

 

竿:1.5m 道糸:ナイロン1.5号 ハリス:ナイロン1号 ハリ:袖4号スレ 
オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:アオイソメ&ホタテのコラボエサ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

12月も中旬になり本格的な冬に突入。

 

昨晩、明日に備えてどれくらい寒くなるのか?を調べたら「真冬並みの寒さ」ということだった。

 

「真冬並み」って何?

 

もう冬なんだから充分寒いんですけど…と疑念を抱きながら調べてみた。

 

 

真冬というのは一年で最も寒くなる時期で、1月下旬から2月上旬の期間らしい。

 

しかし、オッサン的にはイマイチ腑に落ちない回答である。

 

体感的には12月末あたりから1月上旬あたりが一番寒さがこたえると思ってるんだけど…

 

 

考えるに、こう言うことなんだろうと思う。

 

気象予報士さんがメディアで堂々と言い切ってるんだから統計上・数字上では確かにそうなんだろう。

 

しかし、人間には”慣れ”というものがある。

 

まだ寒さに慣れてない寒くなり始めの頃は必要以上に寒さを感じてしまい、それに慣れてくると、いくら数字上の気温が低くても体感的にはそうでもないという感じ。

 

例えるなら、最初は気持ち悪くてアオイソメを全く触れなかった釣りガールが、今では「ぅおらぁ!」っと口でイソメを噛みちぎるくらい慣れてしまうって感じかな。

 

まぁ、例えが少々トホホで申し訳ないのですが、人間の適応能力とはかくも素晴らしく、かつ恐ろしいものである。

 

 

 

ちなみに天気予報と言えば、芸能人が気象予報士の資格をとってやたらと天気予報コーナーに露出していたが、現在はそんな芸能人はほとんど見なくなった。

 

天気予報はあくまで生活必需情報のひとつとしての捉え方だろうから、そこにビジュアル的な要素は必要ないような気もする。

 

以前、海外の番組でパツキンのお姉さんがビキニを脱ぎながら天気予報をするという企画をやっていた。

 

確かにチャンネルを変えさせないというテレビ番組の趣旨は達成できただろうが、その内容が情報を受け取る視聴者のためになったかどうかは甚だ疑問である。

 

天気予報とヌードという、かけ離れたテーマのマッチングは如何ともし難い。

 

 

日本においては、さすがに”脱ぎ”はBPO(放送倫理・番組向上機構)が黙っちゃいないだろうが、芸能人と天気予報同様に、物事はふたつの間に飛距離があればあるほど違和感を感じてしまうものなのである。

コラボエサでスタートダッシュ!

んで朝、目覚めるとやっぱり寒かった。

 

あまりにも寒かったので、もうこのまま今シーズンのハゼ釣りは終わりにしよう…と布団の中でイモムシになってグズグズしていた。

 

すると、すぐ隣りで寝ている息子の目覚まし時計が鳴り響く。
(もう子ども達も大きいのだが、我が家では未だに家族全員が一つの部屋で川の字になって寝てる)

 

何でか知らんが、いつも起きないクセに必要のない時間にコヤツの目覚ましが鳴るのだ。

 

キサマはまだ若いから二度寝三度寝が可能だろうが、オッサンの歳になると一度目が覚めるともう寝られんのじゃ!

 

頑張って眠ろうと思うがもうダメだ!寝られん!!

 

しょうがないから布団を脱出し、ハゼ釣りの準備を始める。

 

 

真冬並みの寒さに備えて、極暖ヒートテックを着込み完全防寒で出撃。

 

 

途中、アオイソメとオッサンの朝食をゲットしつつハゼの穴釣り現場に到着すると、広大な釣り場に4人の穴釣り師が既に釣り糸を垂れていた。

 

「この時期にこんな所で釣りをするなんて変な奴らだ…」っと、自分を棚に上げてほくそ笑むオッサン。

 

 

天気予報では晴れと言い切っていたが、曇りに近い晴れなのでハゼの穴がよく見えない。

まぁ、風が吹いてないのがせめてもの救いか…

 

「おひさまに期待してたんだけどな〜」と憤りながらブレックファーストを食べ始める。

 

ローソン限定”悪魔のおにぎり”よりも100倍美味しい”ごはんですよ!おにぎり”(個人の感想です)

「新発売」?ってずっと前から売ってるんですけど…

 

こんな寒い時って、おひさまが出てるのと出てないのでは全然違う。

 

日が当たってると穴が見えやすいというのもあるけど、何よりもハゼの活性が格段に上がる。

 

50cm〜1m近い深さの穴に落とす穴釣りなんだから日光なんて関係ないじゃん!と思われるかもしれませんが、さにあらず。

 

日光が当たると水温が上がるというのが一番の理由なんだろうけど、その他にも穴の中が明るくなるという要因もハゼがエサに喰い付きやすい原因だと思います。

 

あとは日光が当たって暖かくなるから、オッサンのやる気にも大きく関係してきます。

 

 

っという訳で、早く日が出てこないかな〜っと雨乞いのような祈りを捧げながら釣りの準備を始める。

 

 

 

本日は最初から袖バリの4号を使います。

やはり、ハリはある程度の大きさがないとね!

 

エサはいつものアオイソメの他にボイルホタテを持ってきました。

 

もうとっくに使い果たしただろうと思ってたんだけど、冷凍庫の奥底から夏ハゼ釣りの余りが出てきました。

 

来シーズンでも使えないことはないけど、こんな時に見つけたのも何かの縁を感じたので持ってきました。

ガッチガチに凍っているホタテ

 

凍ったホタテを海水に浸して解凍したら、先にイソメを刺し通してから飛び出たハリ先にホタテをチョン掛けする。

 

イソメとホタテのコラボエサでキックオフ!

夢のコラボレーション!って程でもないが…

 

まぁ、コラボエサは以前から気が向いた時にやってたんだけど、エサ付けが面倒臭かったからあまりやらなかった。

 

こう言ってしまうと夢も希望もないけど、やってもやらなくても釣れる時は釣れるし、釣れない時は釣れないのである。

 

 

コラボエサの狙いとしては、チョン掛けしたホタテがハラリハラリとバラけてハゼを寄せ、更にゆらゆらと海中のゆらぎで揺れる&イソメがクネクネと動くことでハゼの喰い気を誘う。

 

という「るろうに剣心」の”飛天御剣流”並みの必殺な二段構え。

 

 

そして剣心は早速、釣り上げたでござる。
カニを!

 

だよね〜!

 

ハゼが黙っちゃいないということは、カニも黙っちゃいないということだし(泣)

 

いつもよりも大きいカニ団子状態でカニ達が上がってくる。

 

 

しかし、いつもと違うのは次からだった。

 

気を取り直してエサを付け直しての二投目。

 

マハゼ特有のゆっくりな引きが来た!

 

もうこの時期になると大きく引いた時にアワせるというのは通用しなくて、いつまで経ってもチョンチョンと突いてるだけ。

 

ここで待っていてもそのうちエサに飽きて喰ってこなくなるので、ゆ〜〜〜っくり聞き上げるグン!っと引っ張ってきた!

 

ここでアワセるが、無理に穴から抜き上げようとすると横穴に逃げられたりバラシの原因になるので、竿を固定して竿の反発を利用しながらハゼが上を向いて穴から出てくるのを待つ。

 

ハゼが穴から出てきたら、おとなしくなるまでしばらく泳がせておく。

 

おとなしくなったらハゼの口を水面から出しながら寄せて取り込むというヘラブナ取り込み法で確実にゲット。

本日の一匹目。18cmくらいかな

 

スロースターターなオッサンにしては珍しく、二投目にしてマハゼが釣れた。

 

そしてすぐに同じ穴からもう一匹釣りあげる。

 

 

Oh!今日はスタートが良くていいね〜!!

 

寒さを忘れて気分良くなるオッサンなのでした。

ついにその時がやって来た!20cmのマハゼ登場!

もうこの時期だし、爆釣というのはあり得ないんだけど、飽きない程度にチョロチョロと釣れてくる。

 

さっきから気になるのが、釣れるハゼの半分くらいが”お歯黒ハゼ”な事

 

 

あまり聞き慣れない呼び名かもしれませんが、冬のいよいよ産卵時期になると口の下周りや吸盤状の腹ビレが黒いハゼ。

 

個体によっては本当に真っ黒になるハゼもいる。

 

このハゼがお目見えしてくると、いよいよハゼの穴釣りも終盤にさしかかってくる。

こんな感じに黒っぽくなってるのが”お歯黒ハゼ”

 

この時期のハゼの雌は抱卵しているのが多いから、できる限り弱らないように扱ってリリースするんだけど、お歯黒ハゼって雌なのか雄なのか…

 

”お歯黒”は女性の風習だろうけど、身分の高い男性もしたみたいだし…

 

ハゼの雌雄は、やや四角い顔が雄で丸くて細い顔が雌という説もありますが、個体差もあるんだろうし…

 

ハゼは産卵のために穴を掘るのが雄だから、その時に出来た傷がコブみたいになっているハゼはやはり雄なんだろうか…

 

っとブツブツ独り言をいいながら釣りをしていると、あるアタリでアワセるとふと根掛かりみたいになった。

 

ゲ!潜られた!!と思ったんだけど、すぐに奴は暴れだした。

 

落ち着いて引きをいなすが、なかなか上がってこない。

 

元気いいな!と思いながら、ここで無理はイカン!と自然に上がってくるのを待つ。

 

 

程なく姿を現したのはかなり良型のマハゼ

 

いいね〜!っと呑気でいたのだが、ソヤツは穴から出てきても泳ぎまくっておとなしくならない。

 

しばらくハゼの動きに合わせて、竿を右に左に動かしているとやっと観念した。

 

水面から口を出しながら手繰り寄せるが、もうこの時点でその大きさと重さが伝わってくる。

 

おりゃ!と抜き上げて道糸やハリスが切れるのもマズイので、抜き上げないで開いたハゼの口をつまんでゲット!

 

 

すぐにサイズを計測したいところだが、ここで大きく動くと今釣れた穴を見失いそうだったので、計測はあとにして釣りを続ける。

 

 

この同じ穴から3匹の良型ハゼが釣れてご機嫌なオッサン。

 

 

 

そろそろ満潮の時間になり、ハゼのアタリが遠くなってきた。

 

まぁ、今日は長潮だからそもそも潮の動きは鈍いんだけど、ちょうどエサも無くなったので納竿。

 

3時間で9匹とあと一匹でツ抜けだったんだけど、その一匹が遠かった!

良型揃いで楽しかった!

 

さて、いよいよ計測の時間。

 

ドキドキしながら一番でかいヤツを測ると…

これは20cmジャスト!で良いですよね!?

 

オッサンのひいき目で見て20cmジャスト!ということに決定!

 

そうだ、そうに決まった!

 

やっと念願の20cmハゼが釣れました。

 

これでやっとオッサンも一人前の穴釣り人になることが出来ました!

 

この釣り場に通いはじめて苦節3年。
(たった3年ですが何か?)

 

眠気と寒さと葛藤しながら布団から起き上がり、鼻水を垂らしながらママチャリを飛ばし、かじかむ手でエサを付け、ハゼのボディで温もりを得てやっとゲットした20cmハゼ。

 

 

計測を周りで見守っていた野良猫達と、歓喜の抱擁を交わしたのは言うまでもありません。

 

次点は19cm

 

銅メダルは18.5cm

 

その他は16cm〜18cm台でした。

 

もう寒すぎて、昨晩フル充電した携帯電話のバッテリーがまいってしまい、電源が切れて写真が撮れなくなってしまいました。

 

でも20cmの写真が撮れて良かった〜

 

もし画像が無かったら、いくらここでオッサンが力説しても誰も信じてくれない、オオカミ少年ならぬオオカミジジィになるところでした。

 

 

釣ったハゼはリリースしたので、もっと大きくなってからオッサンが再び釣り上げる予定です。

 

 

しかし、寒かった〜!

 

手なんて凍るくらいで、海水に触ってると暖かく感じるくらいでした。

海水が暖ったけ〜

 

ハゼの穴釣り後は数日間、両手の指が軽いシモヤケになるんだよな〜

 

くわばら、くわばら…

 

 

次の記事>>>「2018年37回めのハゼ釣りは連続でイッたカモ…」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2018年36回めのハゼ釣りはついにイったか!?関連ページ

2018年最初のハゼの穴釣りは具合が悪い中・・・
2018年も最初のハゼの穴釣りに行ってまいりました。もう少し早く行く予定でしたが、体調不良でやや遅いハゼ釣行となりました。
2018年2回めのハゼの穴釣り【2018年年始シーズンラストのハゼ釣り】
2018年2回めのハゼの穴釣りですが、今回で年始シーズンのハゼ釣りもラストになります。 次のハゼ釣りは夏ハゼになりますね〜
2018年夏シーズンハゼ釣り開幕!6月も初日から!!
2018年の夏ハゼ釣りがいよいよ始まりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか。まだ、6月に入ったばかりですが、大井ふ頭中央海浜公園の主なハゼ釣り場の偵察に行ってきました。
2018年2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年2回目のハゼ釣りに行ってきました。まだ6月入って間もないのでハゼも小粒ですが、数はいるので今後に期待したいところ。
2018年3回目のハゼ釣りはヒネハゼを求めて
2018年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。雨天予報の中、ハゼ釣り人はいないから好きなポイントでできるだろうと、ヒネハゼポイントでのハゼ釣行。
2018年4回目のハゼ釣りはハゼ人生最短の釣行
2018年夏シーズン4回目のハゼ釣りに行きました。ある理由により今までで最短のハゼ釣り時間になりました。
2018年5回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年度夏シーズン5回目のハゼ釣りに行ってきました。7月に入ったからもっと釣れると思ってたんだけど・・・
2018年6回目のハゼ釣りはミステイクだらけ
2018年度夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。んが!もうミスばかりで、ど〜しようもないハゼ釣りになってしまいました。
2018年7回目のハゼ釣りはアタリ日だった
2018年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。本日はシーズンに数回あるかないかのハゼ釣りのアタリ日でした。
2018年8回目のハゼ釣りは鬼の厳しさ!
2018年夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。ハゼの数釣りのシーズンなのに激渋でした。
2018年9回目のハゼ釣りはアタリの日
2018年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でハゼが釣れるか釣れないかのカケになる日でしたが、アタリでした!
2018年10回目のハゼ釣りは大きく空振り
2018年度夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でやっと京浜運河の水質も改善したのですが・・・
2018年11回目のハゼ釣りはもう秋の気配
2018年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。お盆も過ぎると残暑どころか秋っぽくなって水も冷たいハゼ釣りになりました。
2018年12回目のハゼ釣りは夕まずめ狙い
2018年夏シーズン12回目のハゼ釣りは夕まずめに行ってみました。んがしかし、渋いハゼ釣りになってしまいました。
2018年13回目のハゼ釣りはちょっと方向を変えて
2018年度夏シーズン13回目のハゼ釣りは、いつもの現場ではなく多摩川本流に行ってみました。以前はハゼ釣りのメッカだったのですが今年はどうでしょうか?
2018年14回目のハゼ釣りは引き続き多摩川本流の羽田にて
2018年14回目のハゼ釣りは先週に引き続き、多摩川の羽田でした。ちょっと心配していたのですが、やっぱりでした。
2018年15回目のハゼ釣りは今シーズン一番釣れた!
2018年夏シーズン15回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も最近通っている多摩川羽田での釣行ですが、今シーズンで一番のハゼ釣果となりました。
2018年16回目のハゼ釣りも数釣りを目指して
2018年度夏シーズン16回めのハゼ釣りも数釣りを求めて多摩川羽田に行ってきました。夏日和で暑かったから少々バテましたが、ハゼの数は何とか釣れました。
2018年17回目のハゼ釣りはラスト大井ふ頭中央海浜公園【玉砕編】
2018年17回めのハゼ釣りに行ってきました。そろそろ大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りも終了なのでラスト!とばかりに行ってみたのですが・・・
2018年18回目のハゼ釣りは二部構成【秘密の花園→森ヶ崎海岸公園】
2018年18回目のハゼ釣りは釣り場をハシゴしてきました。穴釣り場は全然ダメでしたが、プチ穴釣り場は調子が良かったです。
2018年19回目のハゼ釣りは台風前に勝負!
2018年19回目のハゼ釣りは台風が来る前に行ってきました。通常ならこんな天気に無理してハゼを釣りに行かないのですが、ある理由がありまして・・・
2018年20回めのハゼ釣りは午後に出撃!
2018年度の20回めのハゼ釣りに行ってきました。土曜の午後、仕事があがってからのハゼ釣りですが、またまた台風の影響で・・・
2018年21回めのハゼ釣り【森ヶ崎海岸公園】
2018年21回めのハゼ釣りは森ヶ崎海岸公園に行ってきました。心配だった強風はやっぱり吹いていて、ハゼのアタリがとりづらいのなんの・・・
2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン
2018年22回めのハゼ釣りに行ってきました。連休だったのですが、やっぱりハゼ釣りばかりで過ごすハメに・・・
2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前
2018年23回めのハゼ釣りに行ってきました。夏ハゼでもない、冬の穴釣りでもない微妙なこの時期はハゼの釣れ具合も微妙でした。
2018年24回めのハゼ釣り【多摩川本流-羽田付近】
2018年24回めのハゼ釣りは多摩川の羽田に行ってきました。条件的には良さそうだったんだけどね・・・
2018年25回めのハゼ釣りは本格的に穴狙い
2018年25回めのハゼ釣りに行ってきました。数釣りはもう期待できないので、本格的に穴釣りでのハゼ釣行となりました。
2018年26回めのハゼ釣りは地獄と天国
2018年26回めのハゼ釣りに行ってきました。釣り始めは玉砕しましたが、粘りのハゼ釣りで何とか良い思いができました。
2018年27回めのハゼ釣りは穴史上最多に釣れた!
2018年27回めのハゼ釣りに行ってきました。サイズはともかく今までのハゼの穴釣りで最多に釣れました。
2018年28回目のハゼ釣りはいつもの穴釣りでシーズン最大
2018年度28回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの釣り場でのハゼの穴釣りですが、今シーズン最大サイズ更新となりました。
2018年29回目のハゼ釣り『釣りって奥深いな・・・』
2018年29回目のハゼ釣りに行ってきました。いつものように秘密の花園のでのハゼの穴釣りですが、今日は久しぶりに考えさせられました。
2018年30回めのハゼ釣りは今シーズン最大サイズ更新
2018年度30回めのハゼ釣りに行ってきました。数的にはイマイチだったんだけど、今シーズン最大サイズのハゼが釣れたので良しとしましょう!
2018年31回めのハゼ穴釣り【新しい仕掛けにて…】
2018年度31回めのハゼ釣りは、ハゼの穴釣り用の新しい仕掛けでの釣行となりました。根掛かり対策だったのですが、目的は達成したものの…
2018年32回めのハゼ釣り『もう本格的な穴釣りなご様子』
2018年32回めのハゼの釣りに行ってきました。釣果といい水の冷たさといい、本格的なハゼの穴釣りの季節到来です。
2018年33回めのハゼ釣りは何だかな〜
2018年33回めのハゼ釣りに行ってきました。本日は箸にも棒にも掛からないようなハゼの穴釣りになって、特筆すべき事はないんですが…
2018年34回めのハゼ釣りはもうちょっと届かない
2018年度34回めのハゼの穴釣りに行ってきました。ハゼの数はあがらなかったけど、サイズ目標までもうちょっと…このもうちょっとが遠いんだな。
2018年35回めのハゼ釣りは潮風に誘われて…
2018年度35回めのハゼ釣りに行ってきました。呑んだくれた翌日なので朝は起きれず…午後からのハゼ釣り出撃となりました。
2018年37回めのハゼ釣りは連続でイッたカモ…
2018年度37回目のハゼの穴釣りに行ってきました。今年もあと僅かになったのでしつこくハゼ釣りに行きますが、数は上がらないけどハゼのサイズは良くなってます。