2018年 ハゼ釣り 穴釣り 東京

2018年38回目のハゼ釣りはそんなに甘くない!?

2018年38回目のハゼ釣りはイブの中

2018年12月24日。
2018年38回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:秘密の花園(KL−H1)
※「秘密の花園」という釣り場は諸事情により場所は明かせません。
申し訳ないです。
天気:晴れっぽい曇り
釣行時間:8時30分(潮位:180cm下げ2分)〜11時30分くらい(潮位:100cmほぼ干潮)中潮
釣果:マハゼ4匹(16cm〜18.5cm)

 

 

竿:1.5m 道糸:ナイロン1.5号 ハリス:ナイロン1号 ハリ:袖4号スレ 
オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ 
エサ:アオイソメ&ホタテのコラボエサ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

本日は12月24日で、日本ではクリスマス・イブという日らしい。

 

クリスマスの前日がクリスマス・イブと思われてますが、実はコレは間違いらしい。

 

 

キリスト教でいうクリスマスの日の定義は、
クリスマス=12月24日の日没から、12月25日の日没まで
クリスマス・イブ=12月24日の日没から、12月25日の深夜0:00まで
ということで、クリスマス・イブはクリスマス期間の一部であり、前の日ではありません。

 

クリスマス・イブのイブ(EVE)はEVNING(イブニング=晩)の略。

 

つまりクリスマス・イブニングというのが略されてクリスマス・イブになったらしい。

 

決して、ロマンポルノ女優・ノーパン喫茶の女王・歌舞伎町のアイドルといわれた”イブ(神代弓子)”でないのは確かである。

 

 

 

ちなみにクリスマスの方はイエス・キリストの誕生日とされているが、それすらも怪しい。

 

イエス・キリストがいつ生まれたのか?は定かでないからだ。

 

 

人の生誕日が記録されるようになったのは近代国家になってからで、それまでは、よほどの貴人でない限りは生誕日の記録は残っていない。

 

この時代に人が記録されたのは死んだ日である。

 

死んだ日は大事にされるが、生まれた日はほとんど誰も気にしてない。

 

生まれた日月は、人にとって重要な日ではない時代だったのである。

 

 

したがって、恐らくは庶民以下の出生だったイエス・キリストがいつ生まれたのか?なんて記録はどこにもないのである。

 

 

それなのにイエス・キリストの生誕年を紀年とする西暦(紀元法)やらクリスマスやら、人類をたぶらかすしきたりが堂々とまかり通っているのはどういうこっちゃ?

 

 

別に、オッサンはイエス・キリストに何の恨みもないし、もっと言わせていただけば実家はカトリックである。

 

母親が敬虔なキリスト教信者だから兄弟は洗礼を受けていたが、オッサンだけは洗礼を受けてないのでカトリックではない。

 

以前このブログで少々その話題に触れたが、オッサンが洗礼を受けなかった理由が「仕事が忙しくて洗礼を受けさせる時間がなかった」というトホホな理由だった。

 

別にカトリックになる気もなかったし、宗教にな〜んも興味がないからどうでもよいのだけど、そのせいで兄姉からダミアンと呼ばれ、いじめられてたのは記憶しております。

 

同じく洗礼を受けていない唯一の味方だった無信仰の父親も、他界する直前にちゃっかり洗礼を受け最後の最後に裏切りやがって、葬儀はキリスト教式でやったのを思い出す。

 

こんな苦い思い出があるので、オッサンの葬式は絶対にキリスト教式でやらないと固く誓っている。

 

 

まぁ、オッサンのこんな話はど〜でもよくて。

 

このような間違ったクリスマス感の話題を力説しても誰の心にも響かないわけで…

 

場合によっては、楽しいパーティー会場を完全にシラけさせ、あなたは壁の花になる可能性が大きいので発表するべきではないだろう。

 

 

 

しかし、そんなオッサンもクリスマスと言えば、都内の一流ホテルのフレンチでキャンドルライトでワインを傾けながら過ごし。

 

当然ながらスイートルームは予約済みで、その部屋のテーブルにはバラの花束が置かれ、その中にティファニーのジェエリーボックスを仕込んでいるのは言うまでもない。

 

なんて昭和のトレンディドラマのようなシチュエーションを試みたことは皆無である。

 

そもそもオッサンの周りでそんなドラマみたいな事をしでかした奴なんて見たことも聞いたこともない。

 

真剣にそんな事をやってる奴がいるとすれば、小金持ちの相当なアホかこの相手を逃したら後がない切羽詰まったイタイ奴のどちらかだろう。

 

 

あの頃のオッサンのクリスマスと言えば、後に妻となる女性と近所の安居酒屋で焼き鳥をたらふく食った記憶しかない。

 

人それぞれにイブはあるだろうが、背伸びすることなく身の丈に合ったイブを過ごすべきである。

風の波で穴が見えないんですケド…

そんなイブにいつものようにハゼ釣りに勤しむオッサン。

 

他に何かすることないんか?と自問自答するが、何もないし、そもそも今日がクリスマス・イブなんて忘れていた。

 

 

釣り場に向かう途中、近所の釣具屋さんで新鮮なアオイソメを調達。

 

クリスマス・イブに買った唯一のモノがアオイソメ(600円ナリ)とは、人生終わってるだろう。

 

ただ、釣具屋の主人がイソメをひとつまみサービスしてくれてちょっぴり嬉しかった。

 

ご主人サンタからのありがたいプレゼント(イソメだけど)を頂き、心が温まるエピソードであった。

 

 

しかし、そんな温もりも自転車を漕ぎ始めるとすぐに冷める。

 

今日はとても風が強い。

 

開けた場所に出ると呼吸すらままならない強風。

 

でも北風だから、釣り場に行けば樹木で風が遮られて何とかなるだろうと気楽に考えていた。

 

 

釣り場に到着するがそんなに甘くなくて結構な風が吹いていた。

 

 

釣り場にはイブとは無縁の釣り人が数人いた。

 

そして昨日も一緒だったH2氏もいた。

 

「ちょうど今着いたところだよ!」と笑顔だったが、この人にもイブは訪れなかったらしい。

 

 

やはりこの風では立ち波で狙うべき穴がよく見えない。

昨日よりも穴が見えない状態

 

今日は厳しくなりそうだな…と覚悟を決める。

 

エサはいつものアオイソメとホタテのコラボエサ。

 

こんな感じにセッティング

 

波で穴が見えないから、何となく穴だと思われる黒くなっている部分に仕掛けを落としてゆくしかない。

さすがに甘くはないね〜

一投目ですぐに気づいた。

 

水面だけでなく穴の中でも水が揺れている。

 

船の立ち波で同じような状態になるが、今日は風がおさまらない限りこんな感じなんだろう。

 

 

狭い穴の中で仕掛けがユラユラなるということは根掛かりしやすいということで、一投目にしてオモリごとロスト。

 

一投目でロストするとガックシなんだけど、渋々仕掛けを作り直す。

 

こんな日はオモリが軽いと釣りにならないので、次は風と水の揺れに負けないよう、もっと重い2号のオモリを付ける。

さすがに2号のFe(鉄)オモリは作っていない

 

気を取り直して釣り開始!

 

だが、シ〜〜ンという音が聞こえそうなくらいに何の音沙汰もない。

 

カニすらも喰ってこない。

 

そもそも、穴すらもよく見えないから手当たり次第に黒い部分に仕掛けを落としてゆくが、なかなか深い穴にも当たらない。

 

ないないづくしのハゼ釣りである。

 

 

しかし、こんな厳しいときにこそ丁寧な釣りを心掛けるべきである。

 

丁寧に餌付けをし、丹念に頃合いの穴(深さ50cm以上)を探し、ゆっくりと落とし込んで僅かなアタリを探る。

 

 

開始から30分なんのアタリもないが、ふとある穴で微かな反応あり!

 

その穴はさっき探って何の反応もなかったんだけど、気になってもう一度戻って来たらアタって来た。

 

 

こんな事は穴釣りではよくあることなんだけど、アタリが無いからハゼが居ないという事じゃなくて、ちょっとしたタイミングでハゼが喰う喰わないという事が多々あります。

 

そのタイミングがいつどういう時なのかは分からないけど、ハゼが居付きそうな頃合いの深さの穴は覚えておくと後に良い事があると思います。

 

 

ハゼがエサに反応すればコッチのものだが、今日はなかなか喰ってこない。

 

エサを揺らしたり、チョン!と動かしたりして誘うんだけど、ツン!っと一回突っついて来るくらいで、その後は無反応になる。

 

たぶん道糸を張り過ぎてるんだろうな〜

 

 

強風の中、アタリを取るためにいつもよりも道糸を張り気味にしてるんだけど、これだとエサが不自然に抵抗するからハゼが警戒して、一回突っついた後の追い喰いをしないのだと思います。

 

オモリをいつもの1号に変えようかな…
でもまた根掛かり頻発になるだろうし…

 

とくすぶっていると、ククン!と持っていった!!

 

すかさずアワセるとやっとハリ掛かりして、本日の一匹目が上がってきた。

やっと釣れてホッとする

 

同じ穴に落とすが二匹目は来なかった。

 

今日は単発を拾ってゆくしかないかな…

 

 

いつもは10秒落として様子をみるんだけど、今日はもう少し長く待つことにする。

 

「ハゼは絶対に穴の中にいる。後は喰うか喰わないかのタイミングだけだ!」と自分に言い聞かせて辛抱強く待つ。

 

 

長く待つと問題なのは、カニがワラワラとエサに群がってくる事。

 

朝よりも温かくなってきたからかカニの活性が上がってきて、長く落としているとエサがカニ団子状態になる。

 

辛抱強くカニを排除してハゼのアタリが来るのを待つが、結局カニばかりな穴も多々ある。

 

 

今日はこんな感じで、とにかくカニを排除しながらその中でハゼが喰ってくるのを待つしかない。

 

きっと穴の中は波の揺れでかき回されて砂が浮いている状態なんだと思います。

 

ハゼは居るんだけど全然口を使ってこないみたいですね。

 

その中で、たまたま目の前にエサが落ちてきた時に思わずバク!としちゃった残念なハゼが釣れてしまう感じかな。

 

 

結局、状況は変わらず3時間粘りましたが4匹という貧果。

今日は厳しかったけど、楽しませてくれた4匹

 

最大は18.5cm

 

17cm

 

17cm

 

16cmかな…

 

今シーズンは期待できるから今日の釣果はトホホなんだけど、例年で言えば、年末でこれくらいの釣果とサイズが普通なんですよね〜

 

今日はお歯黒ハゼが一匹だけだったから、こんな日は抱卵しているハゼは警戒しているのかもしれませんね。

 

釣れてくるのは抱卵していない小ぶりなハゼでした。

 

 

さすがに3連続で20cmとはいかなかったですね〜

 

 

 

今年はあと1回来れるか来れないか…

 

昨年の釣行回数は異常だったけど、今年も何だかんだ言ってかなり頑張ったよオッサン!

 

 

 

次の記事>>>「2018年度39回目のハゼ釣りは2019年初ハゼ釣り」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2018年38回目のハゼ釣りはそんなに甘くない!?関連ページ

2018年最初のハゼの穴釣りは具合が悪い中・・・
2018年も最初のハゼの穴釣りに行ってまいりました。もう少し早く行く予定でしたが、体調不良でやや遅いハゼ釣行となりました。
2018年2回めのハゼの穴釣り【2018年年始シーズンラストのハゼ釣り】
2018年2回めのハゼの穴釣りですが、今回で年始シーズンのハゼ釣りもラストになります。 次のハゼ釣りは夏ハゼになりますね〜
2018年夏シーズンハゼ釣り開幕!6月も初日から!!
2018年の夏ハゼ釣りがいよいよ始まりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか。まだ、6月に入ったばかりですが、大井ふ頭中央海浜公園の主なハゼ釣り場の偵察に行ってきました。
2018年2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年2回目のハゼ釣りに行ってきました。まだ6月入って間もないのでハゼも小粒ですが、数はいるので今後に期待したいところ。
2018年3回目のハゼ釣りはヒネハゼを求めて
2018年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。雨天予報の中、ハゼ釣り人はいないから好きなポイントでできるだろうと、ヒネハゼポイントでのハゼ釣行。
2018年4回目のハゼ釣りはハゼ人生最短の釣行
2018年夏シーズン4回目のハゼ釣りに行きました。ある理由により今までで最短のハゼ釣り時間になりました。
2018年5回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年度夏シーズン5回目のハゼ釣りに行ってきました。7月に入ったからもっと釣れると思ってたんだけど・・・
2018年6回目のハゼ釣りはミステイクだらけ
2018年度夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。んが!もうミスばかりで、ど〜しようもないハゼ釣りになってしまいました。
2018年7回目のハゼ釣りはアタリ日だった
2018年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。本日はシーズンに数回あるかないかのハゼ釣りのアタリ日でした。
2018年8回目のハゼ釣りは鬼の厳しさ!
2018年夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。ハゼの数釣りのシーズンなのに激渋でした。
2018年9回目のハゼ釣りはアタリの日
2018年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でハゼが釣れるか釣れないかのカケになる日でしたが、アタリでした!
2018年10回目のハゼ釣りは大きく空振り
2018年度夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でやっと京浜運河の水質も改善したのですが・・・
2018年11回目のハゼ釣りはもう秋の気配
2018年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。お盆も過ぎると残暑どころか秋っぽくなって水も冷たいハゼ釣りになりました。
2018年12回目のハゼ釣りは夕まずめ狙い
2018年夏シーズン12回目のハゼ釣りは夕まずめに行ってみました。んがしかし、渋いハゼ釣りになってしまいました。
2018年13回目のハゼ釣りはちょっと方向を変えて
2018年度夏シーズン13回目のハゼ釣りは、いつもの現場ではなく多摩川本流に行ってみました。以前はハゼ釣りのメッカだったのですが今年はどうでしょうか?
2018年14回目のハゼ釣りは引き続き多摩川本流の羽田にて
2018年14回目のハゼ釣りは先週に引き続き、多摩川の羽田でした。ちょっと心配していたのですが、やっぱりでした。
2018年15回目のハゼ釣りは今シーズン一番釣れた!
2018年夏シーズン15回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も最近通っている多摩川羽田での釣行ですが、今シーズンで一番のハゼ釣果となりました。
2018年16回目のハゼ釣りも数釣りを目指して
2018年度夏シーズン16回めのハゼ釣りも数釣りを求めて多摩川羽田に行ってきました。夏日和で暑かったから少々バテましたが、ハゼの数は何とか釣れました。
2018年17回目のハゼ釣りはラスト大井ふ頭中央海浜公園【玉砕編】
2018年17回めのハゼ釣りに行ってきました。そろそろ大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りも終了なのでラスト!とばかりに行ってみたのですが・・・
2018年18回目のハゼ釣りは二部構成【秘密の花園→森ヶ崎海岸公園】
2018年18回目のハゼ釣りは釣り場をハシゴしてきました。穴釣り場は全然ダメでしたが、プチ穴釣り場は調子が良かったです。
2018年19回目のハゼ釣りは台風前に勝負!
2018年19回目のハゼ釣りは台風が来る前に行ってきました。通常ならこんな天気に無理してハゼを釣りに行かないのですが、ある理由がありまして・・・
2018年20回めのハゼ釣りは午後に出撃!
2018年度の20回めのハゼ釣りに行ってきました。土曜の午後、仕事があがってからのハゼ釣りですが、またまた台風の影響で・・・
2018年21回めのハゼ釣り【森ヶ崎海岸公園】
2018年21回めのハゼ釣りは森ヶ崎海岸公園に行ってきました。心配だった強風はやっぱり吹いていて、ハゼのアタリがとりづらいのなんの・・・
2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン
2018年22回めのハゼ釣りに行ってきました。連休だったのですが、やっぱりハゼ釣りばかりで過ごすハメに・・・
2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前
2018年23回めのハゼ釣りに行ってきました。夏ハゼでもない、冬の穴釣りでもない微妙なこの時期はハゼの釣れ具合も微妙でした。
2018年24回めのハゼ釣り【多摩川本流-羽田付近】
2018年24回めのハゼ釣りは多摩川の羽田に行ってきました。条件的には良さそうだったんだけどね・・・
2018年25回めのハゼ釣りは本格的に穴狙い
2018年25回めのハゼ釣りに行ってきました。数釣りはもう期待できないので、本格的に穴釣りでのハゼ釣行となりました。
2018年26回めのハゼ釣りは地獄と天国
2018年26回めのハゼ釣りに行ってきました。釣り始めは玉砕しましたが、粘りのハゼ釣りで何とか良い思いができました。
2018年27回めのハゼ釣りは穴史上最多に釣れた!
2018年27回めのハゼ釣りに行ってきました。サイズはともかく今までのハゼの穴釣りで最多に釣れました。
2018年28回目のハゼ釣りはいつもの穴釣りでシーズン最大
2018年度28回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの釣り場でのハゼの穴釣りですが、今シーズン最大サイズ更新となりました。
2018年29回目のハゼ釣り『釣りって奥深いな・・・』
2018年29回目のハゼ釣りに行ってきました。いつものように秘密の花園のでのハゼの穴釣りですが、今日は久しぶりに考えさせられました。
2018年30回めのハゼ釣りは今シーズン最大サイズ更新
2018年度30回めのハゼ釣りに行ってきました。数的にはイマイチだったんだけど、今シーズン最大サイズのハゼが釣れたので良しとしましょう!
2018年31回めのハゼ穴釣り【新しい仕掛けにて…】
2018年度31回めのハゼ釣りは、ハゼの穴釣り用の新しい仕掛けでの釣行となりました。根掛かり対策だったのですが、目的は達成したものの…
2018年32回めのハゼ釣り『もう本格的な穴釣りなご様子』
2018年32回めのハゼの釣りに行ってきました。釣果といい水の冷たさといい、本格的なハゼの穴釣りの季節到来です。
2018年33回めのハゼ釣りは何だかな〜
2018年33回めのハゼ釣りに行ってきました。本日は箸にも棒にも掛からないようなハゼの穴釣りになって、特筆すべき事はないんですが…
2018年34回めのハゼ釣りはもうちょっと届かない
2018年度34回めのハゼの穴釣りに行ってきました。ハゼの数はあがらなかったけど、サイズ目標までもうちょっと…このもうちょっとが遠いんだな。
2018年35回めのハゼ釣りは潮風に誘われて…
2018年度35回めのハゼ釣りに行ってきました。呑んだくれた翌日なので朝は起きれず…午後からのハゼ釣り出撃となりました。
2018年36回めのハゼ釣りはついにイったか!?
2018年度36回めのハゼ釣りに行ってきました。厳冬の東京湾にしつこく通った甲斐あって、ついに20cmのマハゼが!
2018年37回めのハゼ釣りは連続でイッたカモ…
2018年度37回目のハゼの穴釣りに行ってきました。今年もあと僅かになったのでしつこくハゼ釣りに行きますが、数は上がらないけどハゼのサイズは良くなってます。
2018年度39回目のハゼ釣りは2019年初ハゼ釣り
2018年度39回目のハゼ釣りに行ってきました。正確には2019年初のハゼ釣りなんですが、”2018年シーズン”に含めたので2018年のカテゴリーへ。
2018年度40回目のハゼ釣りはラストハゼ
いよいよ2018年度のハゼ釣りもラストとなりました。長かったようなあっという間だったような…のハゼ釣りでした。