2018年 ハゼ釣り 穴釣り 東京

2018年28回目のハゼ釣りはいつもの穴釣りでシーズン最大

2018年28回目のハゼの穴釣りは外道との戦い

2018年11月3日。
2018年28回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:秘密の花園(KL−1)
※「秘密の花園」という釣り場は諸事情により場所は明かせません。
申し訳ないです。
天気:晴れ
釣行時間:9時30分(潮位:85cm上げ3分)〜12時30分くらい(潮位:155cm上げ7分)若潮
釣果:マハゼ15匹(12cm〜18cm)

 

 

竿:1.5m 道糸:ナイロン1.5号 ハリス:ナイロン1号 ハリ:袖4号スレ 
オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:アオイソメ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

毎度このブログで仕掛けやら釣り方やらを散々豪語しているわけですが、これらは全てオッサンの場合の話です。

 

たま〜に「どうやったら釣れるのか?」を聞かれることがあるのですが、どこまでお話をするべきかとても悩みます。

 

聞かれたことは答えるようにしてますが、それ以上のことを話すべきかどうか・・・

 

 

オッサン的には、余計な事は喋るべきではないと思っていて、もしかしたら質問者は物足りない回答に感じるかもしれません。

 

これは別に意地悪してるわけではなくて、その方の可能性を潰してしまうカモしれないと恐れているのです。

 

 

自分で試した実践で得た経験と知識なら良いのですが、やりもしないで人の話だけであ〜でもない、こ〜でもないと決めつけてしまうことが怖いのです。

 

これは釣りに限らないのですが、先入観を持った時点でかなりの可能性が限定されてしまうと思います。

 

 

もっと他の釣り方やポイントの狙いがあったのに、オッサンのくだらない一言で「あ〜そうなんだ・・・」と行動しないで終わってしまう。

 

もっと視点の違う釣りだったら、その方はもっと釣果があげられたし、釣り自体を楽しめたのに・・・

 

 

先入観を抱かせずにその方の疑問質問に答えることができるのか?できたのか?
オッサンはいつも葛藤します。

 

 

 

という訳で、人様に何かを聞かれるということは責任重大で恐ろしいと思ってるわけですが、この話題を友人と話していたら「くだらん!誰もお前に人生の道標なんて求めてない。欲しいのはコンビニ程度のニーズだ」と一蹴された。

 

確かにそうだと思った。

 

その場その時に釣れればいい。そのコツを教えろ!と言われてるのだろうと理解した。

 

オッサンはコンビニになればいいんだ!

 

「ハゼの誘い方とご一緒にアタリの取り方はいかがですか?」

 

しかしコレではキモワルがられるだけだろう・・・

本日はカニの猛攻にあった

オッサン的にはハゼ釣りは午前中に済ませたい。

 

釣りを終えた後は、このブログに本日の釣果&ご報告をまとめるためだ。

 

こんなふざけた記事でもまとめるには結構な時間がかかるんですよ!
マジで!

 

 

しかし本日の潮汐をみると、穴釣りができる時間帯は午前中の少々遅い時間になる。

 

潮位にあわせれば午前中には帰ってこれないし、オッサンの都合にあわせるとハゼが釣れないかもしれない・・・

 

しばらく悩むが結局はオッサン都合で出撃。

 

 

 

現場「秘密の花園」到着するが予想以上に潮が低くて「コレじゃ、釣りにならんな!」としばらく呆然とする。

 

釣りの荷物を持ったまま立ちすくんでいると、遥か遠くに何人ものハゼの穴釣り人が見える。

 

オッサンが今いる場所よりも、そのハゼ釣り人達がいるほうが水深があるので釣りになるのカモしれない。

 

しかし、今更移動するのも面倒くさいので、あきらめてココで釣りを始める。

思った以上に水位が低い

 

潮が上がる時間稼ぎというわけでもないけど、いつも以上にダラダラと釣り支度を始める。

 

 

エサは前回に引き続きアオイソメ。

 

やはり大型狙いとなるとイソメエサの方が確率は高いと思う。

 

 

昨日近所の上州屋で買ってきたのだが、気になることが・・・

 

今日明日の二日連続でハゼ釣り予定だから、いつもの半杯ではなくて二日分を見越して一杯買ってきたんだけど、なんかイソメの量が少な過ぎないか?

 

開けてみた時の感想がコレって半杯じゃね?なんですけど・・・

これの3倍位の量しかはいってなかったが、そんな程度だっけ?

 

一応、ホタテも予備で持ってきたから足りなくなったらホタテでやろう。

 

 

イソメは頭をとって刺し通し、垂らしは2cmくらい。

 

頭ごと刺し通せばエサ持ちは良いんだけど、頭があるとハリ掛かりしずらい印象なのでオッサンは頭はとります。

垂らしは長過ぎないように

 

 

しかし改めてみても潮が低すぎて、水深なんて10cmくらいしか無いんじゃないかな。

 

とにかく深めの穴を探すしかない。

水深低すぎ

 

 

深そうな穴に落とすと、すぐにモゾモゾとアタリがあるが、これはカニのアタリである。

 

カニのアタリって分かりやすくて、硬いんですよねアタリ方が。

 

クンクン!じゃなくてコツコツ!って感じ。

 

あと、クン!って喰い上げるように竿先をあげてくるのはカニです。

 

カニがくっついてるとハゼが喰ってこないもんだから排除するしかない。

 

カニを釣り上げては岩に軽く当ててカニを振りほどく。

 

今日はやたらとカニが多くて、ちょっと長めに喰わせてると3匹くらいくっついて、カニ団子になって上がってくる始末。

 

落とせばカニ上げてはカニを排除を繰り返すとやっとマハゼのアタリが来た!

 

なんだかんだ言って、カニやダボハゼがいる穴ってマハゼもいることが多い。

 

 

上がってきたのは16cmほどの良型。

やっと来たよ!マハゼ君

 

一匹上がってホッと一息。

 

例の落とし込み釣法で探るとすぐにアタリあり!

 

まだ(マハゼが)いるじゃん!と思ったが上がってきたのはコイツ。

落とし込み釣法の天敵だ

 

落とし込んで、まだ底の方まで行かない内にアタって来るときは、ダボハゼが突いてくることが多い。

 

 

 

水深が浅いし、今日は水温も低いのでマハゼがなかなか喰ってこない。

 

ひたすらにカニとダボハゼ釣りを続けるオッサンなのでした。

今シーズン最大サイズを更新

カニとダボの猛攻で泣きそうになるが、もっと潮位が高くなって水温が上がってくればマハゼは釣れるはずとひたすらに耐える。

 

 

 

そしてついにその時が来る。

 

そこそこ潮が高くなり、昼も近くなってきたので暖かくなる。

 

途端にマハゼが釣れ始めた。

 

 

アタリがあればマハゼばかりになり、柔らかい竿をしならせてくる。

 

こうなれば楽しい!!

 

 

そしてある深い穴でアワセると掛けているハゼが全然上がってこない。

 

竿が振動しているので間違いなくハリ掛かりしてるし、ハゼが身体を捻って穴の中で踏ん張ってるわけでもなさそうだ。

 

なのに竿がグングン!としなったままで重さで上がってこないのだ。

 

こ、これはもしかして20cmオーバーきたか!?

 

と期待するが、なんとか持ち上げて上がってきたのは18cmのハゼ。

 

今シーズン最大サイズだが、あの重さなら20cmあっても良いよね・・・と素直に喜べないオッサンなのでした。

このサイズならもっと喜ぼうよ俺!

 

 

少々潮が低いので数は伸びないけど、今日は結構良型が多くて結果的に楽しい釣りになりました。

 

3時間ほどで15匹。

 

始めのカニ攻撃で萎えつつあったんだけど、諦めずに続けた甲斐がありました。

 

やはりこのハゼの穴釣りは粘ったもん勝ちです。

 

どれだけしつこく責められるかが釣果に大きく影響すると思います。

16cmクラスの良型を中心に大小取り揃えております

 

18cm。今シーズン最大サイズ

 

次点の17.5cm

 

あの重量感で20cmを期待したんだけど、そう上手くいかないもんですね〜

 

まぁ、サイズが期待できるのはこれからなので、今後に期待ということでひとつ。

 

 

今日はエサのイソメが無くなったので納竿となりましたが、一杯買ってこの時間で無くなるとは・・・

 

たいして忙しい釣りでもなかったから、エサの消費が激しいわけでもないだろうに。

 

やっぱりエサの量が少なかった気がするんだよな〜

 

商品の価格を変えないまま内容量だけを減らすことによって、消費者に分かりづらい形で実質的な値上げが行われる現象「シュリンクフレーション」が釣りの世界にも及んでいるのかもしれない。

 

せちがらい世の中である。

 

 

 

次の記事>>>「2018年29回目のハゼ釣り『釣りって奥深いな・・・』」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2018年28回目のハゼ釣りはいつもの穴釣りでシーズン最大関連ページ

2018年最初のハゼの穴釣りは具合が悪い中・・・
2018年も最初のハゼの穴釣りに行ってまいりました。もう少し早く行く予定でしたが、体調不良でやや遅いハゼ釣行となりました。
2018年2回めのハゼの穴釣り【2018年年始シーズンラストのハゼ釣り】
2018年2回めのハゼの穴釣りですが、今回で年始シーズンのハゼ釣りもラストになります。 次のハゼ釣りは夏ハゼになりますね〜
2018年夏シーズンハゼ釣り開幕!6月も初日から!!
2018年の夏ハゼ釣りがいよいよ始まりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか。まだ、6月に入ったばかりですが、大井ふ頭中央海浜公園の主なハゼ釣り場の偵察に行ってきました。
2018年2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年2回目のハゼ釣りに行ってきました。まだ6月入って間もないのでハゼも小粒ですが、数はいるので今後に期待したいところ。
2018年3回目のハゼ釣りはヒネハゼを求めて
2018年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。雨天予報の中、ハゼ釣り人はいないから好きなポイントでできるだろうと、ヒネハゼポイントでのハゼ釣行。
2018年4回目のハゼ釣りはハゼ人生最短の釣行
2018年夏シーズン4回目のハゼ釣りに行きました。ある理由により今までで最短のハゼ釣り時間になりました。
2018年5回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年度夏シーズン5回目のハゼ釣りに行ってきました。7月に入ったからもっと釣れると思ってたんだけど・・・
2018年6回目のハゼ釣りはミステイクだらけ
2018年度夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。んが!もうミスばかりで、ど〜しようもないハゼ釣りになってしまいました。
2018年7回目のハゼ釣りはアタリ日だった
2018年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。本日はシーズンに数回あるかないかのハゼ釣りのアタリ日でした。
2018年8回目のハゼ釣りは鬼の厳しさ!
2018年夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。ハゼの数釣りのシーズンなのに激渋でした。
2018年9回目のハゼ釣りはアタリの日
2018年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でハゼが釣れるか釣れないかのカケになる日でしたが、アタリでした!
2018年10回目のハゼ釣りは大きく空振り
2018年度夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でやっと京浜運河の水質も改善したのですが・・・
2018年11回目のハゼ釣りはもう秋の気配
2018年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。お盆も過ぎると残暑どころか秋っぽくなって水も冷たいハゼ釣りになりました。
2018年12回目のハゼ釣りは夕まずめ狙い
2018年夏シーズン12回目のハゼ釣りは夕まずめに行ってみました。んがしかし、渋いハゼ釣りになってしまいました。
2018年13回目のハゼ釣りはちょっと方向を変えて
2018年度夏シーズン13回目のハゼ釣りは、いつもの現場ではなく多摩川本流に行ってみました。以前はハゼ釣りのメッカだったのですが今年はどうでしょうか?
2018年14回目のハゼ釣りは引き続き多摩川本流の羽田にて
2018年14回目のハゼ釣りは先週に引き続き、多摩川の羽田でした。ちょっと心配していたのですが、やっぱりでした。
2018年15回目のハゼ釣りは今シーズン一番釣れた!
2018年夏シーズン15回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も最近通っている多摩川羽田での釣行ですが、今シーズンで一番のハゼ釣果となりました。
2018年16回目のハゼ釣りも数釣りを目指して
2018年度夏シーズン16回めのハゼ釣りも数釣りを求めて多摩川羽田に行ってきました。夏日和で暑かったから少々バテましたが、ハゼの数は何とか釣れました。
2018年17回目のハゼ釣りはラスト大井ふ頭中央海浜公園【玉砕編】
2018年17回めのハゼ釣りに行ってきました。そろそろ大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りも終了なのでラスト!とばかりに行ってみたのですが・・・
2018年18回目のハゼ釣りは二部構成【秘密の花園→森ヶ崎海岸公園】
2018年18回目のハゼ釣りは釣り場をハシゴしてきました。穴釣り場は全然ダメでしたが、プチ穴釣り場は調子が良かったです。
2018年19回目のハゼ釣りは台風前に勝負!
2018年19回目のハゼ釣りは台風が来る前に行ってきました。通常ならこんな天気に無理してハゼを釣りに行かないのですが、ある理由がありまして・・・
2018年20回めのハゼ釣りは午後に出撃!
2018年度の20回めのハゼ釣りに行ってきました。土曜の午後、仕事があがってからのハゼ釣りですが、またまた台風の影響で・・・
2018年21回めのハゼ釣り【森ヶ崎海岸公園】
2018年21回めのハゼ釣りは森ヶ崎海岸公園に行ってきました。心配だった強風はやっぱり吹いていて、ハゼのアタリがとりづらいのなんの・・・
2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン
2018年22回めのハゼ釣りに行ってきました。連休だったのですが、やっぱりハゼ釣りばかりで過ごすハメに・・・
2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前
2018年23回めのハゼ釣りに行ってきました。夏ハゼでもない、冬の穴釣りでもない微妙なこの時期はハゼの釣れ具合も微妙でした。
2018年24回めのハゼ釣り【多摩川本流-羽田付近】
2018年24回めのハゼ釣りは多摩川の羽田に行ってきました。条件的には良さそうだったんだけどね・・・
2018年25回めのハゼ釣りは本格的に穴狙い
2018年25回めのハゼ釣りに行ってきました。数釣りはもう期待できないので、本格的に穴釣りでのハゼ釣行となりました。
2018年26回めのハゼ釣りは地獄と天国
2018年26回めのハゼ釣りに行ってきました。釣り始めは玉砕しましたが、粘りのハゼ釣りで何とか良い思いができました。
2018年27回めのハゼ釣りは穴史上最多に釣れた!
2018年27回めのハゼ釣りに行ってきました。サイズはともかく今までのハゼの穴釣りで最多に釣れました。
2018年29回目のハゼ釣り『釣りって奥深いな・・・』
2018年29回目のハゼ釣りに行ってきました。いつものように秘密の花園のでのハゼの穴釣りですが、今日は久しぶりに考えさせられました。