2018年 ハゼ釣り 穴釣り 東京

2018年34回めのハゼ釣りはもうちょっと届かない

2018年34回めのハゼの穴釣りは結果よりも悔しさ

2018年12月2日。
2018年34回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:秘密の花園(KL−1)
※「秘密の花園」という釣り場は諸事情により場所は明かせません。
申し訳ないです。
天気:曇り
釣行時間:8時00分(潮位:80cm干潮)〜11時30分くらい(潮位:150cm上げ8分)長潮
釣果:マハゼ6匹(15cm〜19.5cm)

 

 

竿:1.5m 道糸:ナイロン1.5号 ハリス:ナイロン1号 ハリ:袖4号スレ 
オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:アオイソメ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

いよいよ今年も12月に突入。

 

思い起こせば、ハゼ釣りが始まってから、否、テナガエビ釣りが始まってから、毎週のように釣りに出かけていたという思ひでをしかない。

 

つくづくな〜んもない週末だったな〜と思うが、オッサンが万が一間違って長生きしてしまったら、毎日のように釣りに出掛けてしまうのだろうか…と思うと恐怖でしかない。

 

そんな何の生産性もない老後なんぞを過ごしたくもないので、日本も早いとこ無条件の安楽死・尊厳死を認めてもらいたいものだ。

 

そうでないと、リタイヤしたオッサンは釣り場に住み着く事態になってまう。

 

 

 

本日の釣行は干潮からの上げ潮狙いで潮周り的には期待できるんだけど、この時期は朝イチって釣れないことが多い。

 

やはり朝は水温が低いからで、おひさまが登って水面に光が当たり出すと水が温まりハゼが釣れ始めること事が多い。

 

なので、あまり早く釣り場に行ってもしょうがないんだけど、狙っているポイントを確保しなくちゃならないからちょっと早めに出撃する。

 

しかし、ハゼエサのアオイソメを買わなきゃならないし、オッサンの朝エサも買わなきゃならないしで、グズグズ寄り道しながらチンタラと釣り場に向かう。

 

 

まぁ朝だから寒いは寒いんだけど、例年に比べると暖かいな。

 

昨年はこの時期、釣りをしながら防寒長靴とイヤーマフ(耳あて)してたと思うんだけど、今年はまだ必要ないもんな〜

 

 

 

現場に到着するとH2氏が既に来ていて釣りの準備をしていた。

 

サツを交わし、オッサンがブレックファーストをやっつけ始めるやいなやH2氏は釣り始める。

 

するとすぐにマハゼを2匹釣り上げるではありませんか!

 

なぬ!オッサンも早く釣り始めねば!!っと焦るが、まだ飯食い終わってねぇ〜し。

 

慌てて、おにぎり(手巻おにぎり 二段階仕込み日高昆布)を口いっぱいに頬張り釣りの準備を始めるが、途中で乾燥海苔が喉に張り付いて一瞬死にそうになる。

 

 

何とか一命をとりとめて釣行開始!

 

H2氏の釣れ具合からすると今日は爆釣じゃ!!

いつもの仕掛けに戻ったけど、いろいろとね…

本日から仕掛けをいつもの胴付き仕掛けに戻しました。

 

根掛かり対策として穴釣り仕掛け&タングステンシンカーなんぞを試してみましたが、確かに根掛かり率は少ない気もするが「根掛る時は、どんな仕掛けを使おうが掛かる」

 

ということが分かったので、ストレスと環境負荷が少ない、以前から使っている胴突き仕掛けにチェンジ。

 

人間何事も経験が大事で、経験したからと言って全て変えることもなく、変わる必要もないと思うんです。

 

そうです!これでいいんです!!
とカビラになることもないが、成長のためには原点回帰も必要である。

 

っと言うのは建前で、ただ単にオモリ代をケチっているだけだし、簡単に仕掛けを作りやすいというだけでもある。

 

 

ただ、胴突き仕掛けは穴釣り仕掛けにはないメリットがあって、エサがフワフワ浮いているからハゼが喰い付きやすいと思うんです。

 

そうです!これでいいんです!!ネタはもうやめておきますが、ベタ底のエサよりは目の高さのエサの方が喰いやすいハズだ。

 

心配なのは、エサが目立つからマハゼだけでなくカニやダボハゼにもアピール抜群だとも思う。

やっぱりこの仕掛が使いやすいよ!

 

 

 

現在は干潮だから潮位は低くて、狙うハゼ穴が限られてくる。

やはり潮が低いと良い穴が少ない

 

”そのうちに潮も上がってくるだろう”と期待しつつ、手当たりしだいに穴に落とすが5〜60cm前後の頃合いの深さの穴がなかなか見つからない。

 

しかし、そこはさすがに胴突き仕掛けでよく釣れる!カニが!!

 

落とすと同時にカニの硬いコツコツとしたアタリで、すぐにカニと分かるからもうガックシなんだけど、カニを排除しないとマハゼが喰ってこないからしばらくカニに喰わせておく。

 

ゆっくりと竿を上げると、ひどい時には5匹くらいカニがくっついてるカニ団子状態で上がってくる。

 

2〜3回カニ釣りをして「さぁ!これでハゼが釣れるぞ!」と意気込んでいると、明らかにカニではないアタリでアワせると今度はコヤツである。

ダボハゼ

 

いらんわ〜!と海にぶん投げる。

 

胴突き仕掛けを使ってるからかは知らないが、やたらとカニとダボが上がってくる。

 

挙句の果てには、ナイスな引きで上がってきたのはすっかりご無沙汰していたメタブ。

やはりこの釣り場のメタブはデカイな

 

さすがは胴突き仕掛け、ダボハゼもよく釣れるね〜(泣)

 

すっかりカニとダボ釣りになってしまい、全然マハゼが上がってこない黄昏のハゼ釣り。

 

 

片やH2氏はスタートダッシュしてから順調にマハゼを釣り上げている。

 

ムム〜ッ!っと再びカビラになるオッサンなのでした。

最大サイズが釣れたはずなんだけど…

カビラはすっかり意気消沈し、ひねくれモードである。

 

 

ある穴でカニではないアタリが来た。

 

「ど〜せダボだろ…」すっかりふてくされのオッサンだったが、仕方なくアワセるとすっかり忘れていたマハゼの引きが!

 

お!来たじゃん!!っと本日最初に上がってきたのは穴釣りサイズにしては小さいマハゼ。

小さいけど、とりあえずボウズ逃れ

 

よし!これからがオッサンタイムの始まりじゃ!

 

オッサンはダルビッシュみたいなスロースタータータイプだから、一匹釣れるまでは長いんだよね〜と自分に言い訳をする。

 

 

気合を入れ直すと不思議なもんで、よく見えなかった穴が見えるようになってくる。

 

 

 

そして事件は起こった。

 

それは比較的小さなサイズの穴だった。

 

スルスルと仕掛けを落とすと穴深は60cmくらいのお手頃な深さ。

 

すぐにクンクン!とマハゼのアタリが来た。

 

いいぞ!ダルビッシュっと、アワセると17cmサイズが上がってきた。

 

このように仕掛けを落とすと同時にアタって来る時は、その穴には複数匹いることが多いです。

 

 

すぐにまた落とすと再びマハゼのアタリ。

 

「しめしめ、やっぱりハゼがおるわい」と意地悪じいさんのオッサン。

 

アワセると穴から出てきた途端にボチャン!と落ちていった。

 

チッ!まぁ、こんな事もあるさ!とここまでは心が広かった。

 

 

「まだいるかな〜?」っとその穴に落とすとマハゼのアタリが来るではありませんか!

 

ハリ掛かりさせて水面から抜き上げ、キャッチしようとするやいなや(=as soon as)、またしてもボチャン!と落ちていった。

 

ざけんな〜!

 

 

心を入れ替えて「もういないだろ…」とその穴に落とすとまたしてもアタリが!

 

次こそは、と掛けるがまたしてもハゼが外れる。

 

なんじゃこりゃ〜!(by ジーパン刑事)

 

 

恐ろしいことに5連続でマハゼが落ちていきました。

 

さすがに太平洋のように心が広いオッサンも、このときばかりは怒りの鬼太郎(おにたろう)になりました。

 

もちろんハリ先のチェックはしているので、ハリ先が鈍っているということはありません。

 

 

ここに手頃な石があったら海に投げつけていただろうが、いかんせん護岸石しかないのでオッサンが持ち上げられそうな石なんてどこにもない。

 

 

最後は無事もう一匹マハゼを釣り上げましたが、同じ穴で7匹もマハゼが上がるというのもスゴイが、そのうち5匹をバラすというのもハゲあがるくらいにしびれる出来事でもある。

 

 

すっかり放心状態のオッサン。

 

 

実はこの状態の時に本日最大サイズのマハゼを釣り上げていたのですが、何の喜びもなくほぼ無意識に作業していたらしい。

 

釣り上げた記憶があまりなく、いつのまにかビクの中にでかいマハゼが入っていた。

 

 

 

エサ切れで納竿となり、H2氏に釣果を聞いてみると13匹とツ抜け以上の釣果。

 

片やオッサンは6匹とトホホな釣果。

 

否、例年でこの時期なら立派な釣果なんだけど、いかんせん5連続バラシのショックがあまりにもデカくて何も感じない。

 

 

3時間30分で6匹。

普通はこれくらいの釣果だよ。デカイのもいるし

 

無意識に釣り上げたハゼのサイズは
19.5cmと今シーズン最大サイズ
だった。

 

んが、目標の20cmまであと5mm足りない…

19.5cm。ベストサイズだが、足りない悔しさの方が上回る

 

18cm

 

18cm

 

17cm

 

16.5cm

 

最初のヤツ。15cmギリギリかな、ちと足りないかな

 

なんだかんだ言って、19.5cmを筆頭に良型が釣れたんだけど、5連続バラシと20cmに足りない悔しさの方が勝っていて、良かった〜っとは全然思わない釣行となりました。

 

 

傾向として潮が低いと釣れるサイズが小ぶりで、良型狙いともなると潮位が大きく左右するらしい。

 

後は本人のやる気だな。

 

釣りって集中力が無くなると本当に釣れなくなるからね〜

 

 

 

次の記事>>>「2018年35回めのハゼ釣りは潮風に誘われて…」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2018年34回めのハゼ釣りはもうちょっと届かない関連ページ

2018年最初のハゼの穴釣りは具合が悪い中・・・
2018年も最初のハゼの穴釣りに行ってまいりました。もう少し早く行く予定でしたが、体調不良でやや遅いハゼ釣行となりました。
2018年2回めのハゼの穴釣り【2018年年始シーズンラストのハゼ釣り】
2018年2回めのハゼの穴釣りですが、今回で年始シーズンのハゼ釣りもラストになります。 次のハゼ釣りは夏ハゼになりますね〜
2018年夏シーズンハゼ釣り開幕!6月も初日から!!
2018年の夏ハゼ釣りがいよいよ始まりました。今年はどんなハゼ釣りになるのか。まだ、6月に入ったばかりですが、大井ふ頭中央海浜公園の主なハゼ釣り場の偵察に行ってきました。
2018年2回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年2回目のハゼ釣りに行ってきました。まだ6月入って間もないのでハゼも小粒ですが、数はいるので今後に期待したいところ。
2018年3回目のハゼ釣りはヒネハゼを求めて
2018年度夏シーズン3回目のハゼ釣りに行ってきました。雨天予報の中、ハゼ釣り人はいないから好きなポイントでできるだろうと、ヒネハゼポイントでのハゼ釣行。
2018年4回目のハゼ釣りはハゼ人生最短の釣行
2018年夏シーズン4回目のハゼ釣りに行きました。ある理由により今までで最短のハゼ釣り時間になりました。
2018年5回目のハゼ釣り【大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯】
2018年度夏シーズン5回目のハゼ釣りに行ってきました。7月に入ったからもっと釣れると思ってたんだけど・・・
2018年6回目のハゼ釣りはミステイクだらけ
2018年度夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。んが!もうミスばかりで、ど〜しようもないハゼ釣りになってしまいました。
2018年7回目のハゼ釣りはアタリ日だった
2018年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。本日はシーズンに数回あるかないかのハゼ釣りのアタリ日でした。
2018年8回目のハゼ釣りは鬼の厳しさ!
2018年夏シーズン8回目のハゼ釣りに行ってきました。ハゼの数釣りのシーズンなのに激渋でした。
2018年9回目のハゼ釣りはアタリの日
2018年度夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でハゼが釣れるか釣れないかのカケになる日でしたが、アタリでした!
2018年10回目のハゼ釣りは大きく空振り
2018年度夏シーズン10回目のハゼ釣りに行ってきました。台風一過でやっと京浜運河の水質も改善したのですが・・・
2018年11回目のハゼ釣りはもう秋の気配
2018年度夏シーズン11回目のハゼ釣りに行ってきました。お盆も過ぎると残暑どころか秋っぽくなって水も冷たいハゼ釣りになりました。
2018年12回目のハゼ釣りは夕まずめ狙い
2018年夏シーズン12回目のハゼ釣りは夕まずめに行ってみました。んがしかし、渋いハゼ釣りになってしまいました。
2018年13回目のハゼ釣りはちょっと方向を変えて
2018年度夏シーズン13回目のハゼ釣りは、いつもの現場ではなく多摩川本流に行ってみました。以前はハゼ釣りのメッカだったのですが今年はどうでしょうか?
2018年14回目のハゼ釣りは引き続き多摩川本流の羽田にて
2018年14回目のハゼ釣りは先週に引き続き、多摩川の羽田でした。ちょっと心配していたのですが、やっぱりでした。
2018年15回目のハゼ釣りは今シーズン一番釣れた!
2018年夏シーズン15回めのハゼ釣りに行ってきました。本日も最近通っている多摩川羽田での釣行ですが、今シーズンで一番のハゼ釣果となりました。
2018年16回目のハゼ釣りも数釣りを目指して
2018年度夏シーズン16回めのハゼ釣りも数釣りを求めて多摩川羽田に行ってきました。夏日和で暑かったから少々バテましたが、ハゼの数は何とか釣れました。
2018年17回目のハゼ釣りはラスト大井ふ頭中央海浜公園【玉砕編】
2018年17回めのハゼ釣りに行ってきました。そろそろ大井ふ頭中央海浜公園のハゼ釣りも終了なのでラスト!とばかりに行ってみたのですが・・・
2018年18回目のハゼ釣りは二部構成【秘密の花園→森ヶ崎海岸公園】
2018年18回目のハゼ釣りは釣り場をハシゴしてきました。穴釣り場は全然ダメでしたが、プチ穴釣り場は調子が良かったです。
2018年19回目のハゼ釣りは台風前に勝負!
2018年19回目のハゼ釣りは台風が来る前に行ってきました。通常ならこんな天気に無理してハゼを釣りに行かないのですが、ある理由がありまして・・・
2018年20回めのハゼ釣りは午後に出撃!
2018年度の20回めのハゼ釣りに行ってきました。土曜の午後、仕事があがってからのハゼ釣りですが、またまた台風の影響で・・・
2018年21回めのハゼ釣り【森ヶ崎海岸公園】
2018年21回めのハゼ釣りは森ヶ崎海岸公園に行ってきました。心配だった強風はやっぱり吹いていて、ハゼのアタリがとりづらいのなんの・・・
2018年22回めのハゼ釣りはやっぱり3連チャン
2018年22回めのハゼ釣りに行ってきました。連休だったのですが、やっぱりハゼ釣りばかりで過ごすハメに・・・
2018年23回めのハゼ釣りは穴釣り一歩手前
2018年23回めのハゼ釣りに行ってきました。夏ハゼでもない、冬の穴釣りでもない微妙なこの時期はハゼの釣れ具合も微妙でした。
2018年24回めのハゼ釣り【多摩川本流-羽田付近】
2018年24回めのハゼ釣りは多摩川の羽田に行ってきました。条件的には良さそうだったんだけどね・・・
2018年25回めのハゼ釣りは本格的に穴狙い
2018年25回めのハゼ釣りに行ってきました。数釣りはもう期待できないので、本格的に穴釣りでのハゼ釣行となりました。
2018年26回めのハゼ釣りは地獄と天国
2018年26回めのハゼ釣りに行ってきました。釣り始めは玉砕しましたが、粘りのハゼ釣りで何とか良い思いができました。
2018年27回めのハゼ釣りは穴史上最多に釣れた!
2018年27回めのハゼ釣りに行ってきました。サイズはともかく今までのハゼの穴釣りで最多に釣れました。
2018年28回目のハゼ釣りはいつもの穴釣りでシーズン最大
2018年度28回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの釣り場でのハゼの穴釣りですが、今シーズン最大サイズ更新となりました。
2018年29回目のハゼ釣り『釣りって奥深いな・・・』
2018年29回目のハゼ釣りに行ってきました。いつものように秘密の花園のでのハゼの穴釣りですが、今日は久しぶりに考えさせられました。
2018年30回めのハゼ釣りは今シーズン最大サイズ更新
2018年度30回めのハゼ釣りに行ってきました。数的にはイマイチだったんだけど、今シーズン最大サイズのハゼが釣れたので良しとしましょう!
2018年31回めのハゼ穴釣り【新しい仕掛けにて…】
2018年度31回めのハゼ釣りは、ハゼの穴釣り用の新しい仕掛けでの釣行となりました。根掛かり対策だったのですが、目的は達成したものの…
2018年32回めのハゼ釣り『もう本格的な穴釣りなご様子』
2018年32回めのハゼの釣りに行ってきました。釣果といい水の冷たさといい、本格的なハゼの穴釣りの季節到来です。
2018年33回めのハゼ釣りは何だかな〜
2018年33回めのハゼ釣りに行ってきました。本日は箸にも棒にも掛からないようなハゼの穴釣りになって、特筆すべき事はないんですが…
2018年35回めのハゼ釣りは潮風に誘われて…
2018年度35回めのハゼ釣りに行ってきました。呑んだくれた翌日なので朝は起きれず…午後からのハゼ釣り出撃となりました。