ハゼ釣り 釣り 東京 2017 平成29 1月

2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦

昨日のリベンジをすべく本日もハゼの穴釣りへ

2017年1月7日。
2017年2回めのハゼの穴釣りに行ってきました。

 

釣り場:秘密の花園
天気:晴れ
釣行時間:9時00分(潮位:127cm)〜12時00分くらい(潮位:169cm)(干潮:5:53〜満潮12:00 長潮)
釣果:マハゼ5匹(15・16・17・たぶん17・たぶん18cm)

 

竿:2.1m 道糸:PE0.8号+ナイロン1号 ハリス:0.6号 ハリ:秋田袖4号 オモリ:ナス1号 エサ:ベビーホタテ

 

ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

昨日のハゼ釣りでマハゼのアタリがひとつもなかったことからハゼの穴釣りも終了かな?と思ったけれど、ボーズのままフェードアウトというのも気分が悪いので連日の釣行となりました。

 

 

「今日も釣れなかったら終わりにしよう」背水の陣で向かった秘密の花園。

 

 

 

いつもはボス猫のニャンキュッパがお出迎えしてくれるが、今日はナンバー3が迎えてくれた。

コイツは結構愛嬌があってよくしゃべる奴だ

 

 

今日は風がなく、波が立たないから穴がよく見える。

こんな好条件の日ってなかなかない

 

 

昨日は他の釣り人は誰もいなかったけれど、今日は遠くの方に常連がいるので釣れるかもしれない。

 

どうやってそれを判断するのかわからないけれど、常連って不思議なもんで釣れる時にいるんだよね〜

 

年齢的にインターネットを駆使して潮位とか風向きとかを調べてるわけでもないと思うんだけれど・・・

 

 

 

昨日の反省点として手前をばかりを攻めすぎたのかもしれないので、今日は少し沖めの穴を攻めてみようと思う。

 

 

常連は短い竿で手前ばかりを狙うし、現にそちらの方が釣れることが多いのは確かだ。

 

しかし、昨日と同じでは結果は見えている。

 

昨日の結果から手前はダメだろうというオッサンの素人判断で賭けに出てみた。

 

人間日々成長&チャレンジである。

 

 

正直、現場に到着寸前まで昨日と同じポイントで釣るかポイント移動するか迷いに迷っていた。

 

現場に到着するとイメージしていた移動先のポイントに黒猫がポツンと佇んでいたので、これは何かのメッセージだと直感し、クロネコポイントは止めて昨日と同じポイントにした。

やっと釣れた初マハゼ!

沖めを意識しながら数穴を探った後に触りくらいのわずかなアタリがある。

 

「来た!」

 

もうこの時期になるとマハゼのアタリ方も変わってきて、明確に重くグングン引くのではなくてエサを咥えるだけのアタリに変わってきている。

 

ダボハゼのアタリはいつもツンツンと小さく細かく突っつく感じ。

 

かたや、マハゼのアタリはカニがエサにくっついた時に似てるんだけれど、カニはその振動が一回で終わる事が多いのに対して、マハゼはエサをモゴモゴと咥え直している振動が伝わってくる。

 

 

 

確実にマハゼのアタリが来ているが、少し慎重になりすぎて長く喰わせていたらアタリがなくなってしまった。

 

ここで一瞬迷った。

 

 

このまま誘いを入れるか、一度入れ直すか・・・

 

 

下手に誘いを入れてハゼが警戒してスレたらどうしようもないので、ゆ〜っくりと仕掛けを上げて入れ直すことにする。

 

 

エサを付け替えて「今年の一匹目来てくれ〜!」と願いを込め、再びゆっくりと落とすとすぐにアタリが来る。

 

 

今度は早めにアワセると掛かった。

 

上がってきたのは抱卵した良型プリプリ太ったマハゼだった。

初マハゼ!!

 

17cmというサイズもこの釣り場ではスタンダードサイズだ

 

 

ハゼの穴釣りには珍しく釣り始めてから早い時間にマハゼが上がったので、今日は期待できるかもよ〜っとうれしいオッサン。

 

 

期待を込めて同じ穴を攻めると再びマハゼのアタリがある。

 

今度は一発で掛けた。

 

んが!ここでトラブル発生!!

 

 

穴からハゼを抜き上げようとした時に道糸が岩に引っかかってしまった。

すぐそこにハリ掛かりしているハゼが見えている

 

 

うげ!これは下手に引っ張ると糸が切れる。

 

糸が切れるのは良いとしても、ハリ掛かりしたままブラ〜ンとぶら下がったままの態勢ではハゼが死んでしまうだろう。なんとかしなければならない。

 

「これは行くしかない!」とクツと靴下を脱ぎ、腕と脚の裾をまくりあげて冬の海へ突入!

 

 

「冷てぇ〜〜!!」

 

何とかハゼを救出&ゲット。

海水よりも岩のほうが冷たかった

 

苦労した割には小さい・・・

 

 

寒中水泳で身を清め、身の引き締まる思いでハゼ釣りを続ける。

 

 

”もういないだろう”と期待薄で同じ穴に落とすと、またしても釣れた。

 

本日一番の小物15cm。夏ハゼなら大型サイズだがこの季節では小粒に分類

 

 

同じ穴からはサイズの大きい方から釣れるという仮説が今日も立証されたのでした。

 

 

野良猫でもそうだけれど、複数で生きている場合は一番強いやつが一番先にエサにありつくらしい。

 

だから一番大きくなるんだろうね〜

 

 

 

さすがにその穴はもう打ち止めだったので、次の穴に移動していると師匠が現れた。

 

やはり釣れるときには上手い人が現れるものだ。

 

新年の挨拶を交わし釣果を報告すると「お〜、この時期にここまで釣れれば大したもんだ!」と褒めてくれたのでオッサンも照れた。

 

 

遠くの常連を見ながら師匠が「やっぱりあっちの方も来てるね〜」と言っていたので、何で釣れる時が分かるのか聞いてみた。

 

 

潮はキチンとチェックするけど、後は天気と陽気と風向きで釣りに行くかどうかを決めるらしい。

 

現場では、潮流の程度と水鳥の種類と数とどこら辺にたむろしているかが大きな手がかりになると言っていた。

 

その他諸々も軽〜く説明されたが、もうここら辺の話になると長年の経験と勘がモノを言うらしく匠の世界である。

 

オッサン程度では理解できない話になっていた。

 

 

 

オッサンに気を使ってか師匠は別の方面で釣り始めた。

 

 

行き当たりばったりなオッサンも釣りを続けようと、何気なしに視線が岩場をかすめた時、視界に何か異質なモノが目に留まる。

 

ここらのボス猫”ニャンキュッパ”がとんでもないところから顔を出しているではありませんか!?

どこから登場してくるんだ!変なやつだ!!

 

 

朝から見かけないと思っていたけど、何であんなところから出てくるのか?

 

ハゼだけじゃなくて猫も岩の穴に住んでるんだ。

 

大自然の深淵を垣間見た瞬間なのでした。

 

 

 

 

ニャンキュッパ登場と同時にパッタリとアタリがなくなる。

 

マハゼどころかダボハゼのアタリさえ無くなった。

 

そろそろ潮の動きが緩やかになっているからか!?

 

 

 

目標の5匹を目指して粘るオッサン。

 

ニャンキュッパはオッサンの真後ろに陣取って、応援しているのかハゼをくれと催促しているのか、さっきから小声で「にゃ〜にゃ〜」鳴いてる。

 

しかし、釣れんもんは釣れん!

 

 

 

少々移動すると、いつもなら見逃してそうな場所にぽっかり空いている複数の穴を発見!

 

仕掛けを落としてみると、底は岩ではなく藻が生えているソフトな感触が伝わってくる。

 

「これはマハゼがいる!」

 

オッサンのつたない経験上、人間から見つけにくく、壁面に藻とか貝で覆い尽くされている穴にはマハゼがいることがほとんどでした。

 

 

直ぐにアタリは来なかったけれど、いつもより長めにステイしていると触りがあった!

 

きた!

 

次の触りでアワセると掛かったので抜き上げると本日最大のマハゼが上がった。

お〜!本日の一番が来た〜

 

 

すぐお隣の穴も同じような構造の穴で、やっぱりマハゼが上がってきた。

こっちもなかなかの大型

 

 

 

これで5匹。一応、目標達成だけどチョット頑張ってみるかな〜っとのんびりと釣り続けていた。

 

 

 

しかし、油断は禁物である。

 

 

ふと後ろを見るとニャンキュッパがこちらに尻を向けて何やらモグモグやっている。

 

ん?ダボハゼは釣れなかったからエサはあげてないんだけど・・・

 

嫌な予感がして少し離れたマイバケツを見ると、自作のフタが開いているではありませんか!!

 

やられた!と駆け寄りバケツの中を見ると5匹いたマハゼが3匹しかいない。

 

しかも一番の大物がいなくなってるぅ〜。まだ計測&撮影していないのに〜

勝手に取るな〜!ユー・ブレーキ・マイ・ハー!!

 

ニャンキュッパ防止用にわざわざフタを作ったのに〜、猫の頭脳以下のオッサンなのでした。

 

やっぱり猫は天性のハンターだった。

 

 

 

放心状態になっていると師匠がこちらに帰ってきた。

 

「潮止まりだね〜。もう止めだ!」

 

師匠のバケツには良いサイズのマハゼが5匹入っていた。

 

っていうかこの人、アッチの方でず〜っと釣りそっちのけで他の釣り人とオシャベリしてたよね?いつ釣りしてたの?

 

 

猫にハゼを喰われた旨を報告すると「こいつらうまいもんは分かってるんだよ。大きいハゼから喰ってくよ!じゃぁ!お疲れ〜」と爽やかに帰っていった。

 

チャチャっと来ては、サッサと釣り上げて去ってゆく。カッコいいのである。

 

 

 

いつもは釣れたハゼはリリースするけれど、今日はお年玉で集まっていた猫達に配ってあげた。

 

ニャンキュッパも催促してきたが「お前はもう喰ったろ!」とスル〜してやった。

ニャンキュッパ対策バケツの進化

帰宅し、すぐにニャンキュッパ防止対策を考えた。

 

んで思いついたのが、釣り上げたらすぐにサイズ測定&写真撮影してしまうというネコババ前提のトホホな対策だった。

 

フタとスケールにマジックテープ(正式名称は「ベルクロ」)を貼った

 

こんな感じの見た目もカッコ悪い仕上がり

 

スケールの重さがあるから今度は簡単にフタを開けられまい!という期待がないわけでもないが、これでもニャンキュッパなら絶対に開けるという確信は、ルパン三世と銭形警部に似た友情が芽生えているのかもしれない。

 

 

 

前の記事>>>「2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻」へ戻る

 

 

次の記事>>>「2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・