ハゼ釣り 釣り 大井ふ頭 東京 2017 平成29

2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番

2017年16回めは沈黙のハゼ釣り

2017年8月27日。
2017年夏シーズン16回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯
天気:曇りのち晴れ
釣行時間:6時00分(潮位:144cm上げ6分くらい)〜8時30分くらい(潮位:177cm満潮) 中潮
釣果:マハゼ34匹(6〜11cm) 

 

 

竿:「そよ風」2m 

 

道糸:ホンテロン0.8号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:ボイルベビーホタテ一時アオイソメ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

本日の釣果は34匹。

 

一時間のタイムアタックではなく、ましてや30分の釣果でもない。

 

2時間30分間の釣果である。

 

 

毎週のようにハゼ釣りをしていると、ひとシーズンに1〜2回遭遇する激渋の日。

 

今日はそんな日だった。

 

潮は中潮で、釣りをしていた時間帯は上げ潮なので悪くないどころか、良い方の部類に入るだろう。

 

だけど全然釣れないのである。

 

水はきれいに澄みきっているし、何で釣れないのかさっぱり分からん!

 

 

毎日来ているリタイヤ層の常連曰く「ここ5日間は全然ダメだよ・・・」らしい。
※釣れない原因は先週から東京湾沿岸で続いている青潮の影響みたいですね。
早く回復してほしいものです。

 

 

このブログの記事を埋めようにも何のドラマもなかった(釣れないというドラマはあったが)し、トンチの利いたネタも思い浮かばない。

 

 

このブログに何かを求めている人はいないと思うけど、これ以上読み進んでも時間の無駄になるので、ヒマでヒマでどうしようもない方以外は読まないことをオススメします。

ハゼはいずこ?・・・

東京はそろそろ夏本番の陽気も薄らいだ気がする。

 

朝晩は少々過ごしやすくなってきた。

 

 

気持ちよく熟睡できるため、今日は起きるのが辛かった。

 

「今日はハゼ釣り止めようかな〜」とも思ったが、このブログの6人ほどいると思われる読者のためにも行かねばならない!

 

 

 

 

いつもの橋からハゼ釣り現場の”はぜつき磯”が見えてくるが、やっぱり人が多い・・・

 

オッサンの指定席に何人も入っていて、今日も他の場所でヤルことを覚悟する。

こんな朝早くよく起きれるもんだと感心する

 

 

オッサンの指定席にはいつものM氏がいたので、サツがてら、ハゼ釣り具合を聞いてみるとかな〜り厳しいとのこと。

 

 

う〜ん・・・ここ最近は”厳しい”というセリフ以外聞いたこと無いなぁ〜

 

でも何とかなるっしょ!とこの時までは気楽に考えていた。
この時までは・・・

 

 

 

さすがに今日はお隣で失敬!という隙間はなかったので、いつもは行かない反対側方面へ行ってみる。

こちら方面は全然入る隙間がない!

 

だもんで反対側に来てみた

 

 

水はキレイに澄んでいるんだけど、全然ハゼの姿が見当たらない。

 

まぁ、夏もそろそろ終盤だからすぐ手前にはいないのかな〜っと気楽に考えていた。この時までは・・・

今日は水がすごくきれいに澄んでいた

 

まぁ、釣れるっしょ!とお気楽な第一投。

 

いくら誘っても音沙汰なし!

 

入れ替えて別のポイントへ落とすが、全くアタリがない・・・

 

 

アレ?っと思ったが、たまたまハゼが薄いところへ入れちゃったかな〜と思いながら、もう一度入れ直すと小さなアタリで上がってきたのはいつものサイズ。

いつも通り一匹目はこのサイズ

 

「なんだ!ちゃんといるじゃん!!」と思ったのもつかの間。次が続かない。

 

アタリはあることはあるんだけど、メダカサイズが突いているだけでアワせる気にもなれないし、アワせてもハリ掛かりしないで空振りばかり。

 

 

たま〜にハリ掛かりしたと思ったら、上がってきたのはコヤツだ。

ここまで釣れないとダボでも何となくトキメクもんだ

 

忘れた頃にポツリポツリと釣れるんだけど、連打なんて全然ないし、探っても探っても無反応・・・

 

あまりにヒマなもんで、分かっちゃいるけど手前の方でメダカサイズと戯れる。

 

もちろん即リリースなんだけど、生命反応があるだけでもうれしいもんだ。

挙句の果てにはダボもメダカサイズ・・・

 

タイムアタックなんて無駄なんだけど一応やっていて、一時間で16匹という悲惨な結果に・・・

ビクに入れるか入れないか迷うサイズも多い

今シーズンの最低釣果・・・

一時間過ぎた頃に釣り船が来たが、実は今日は船を待ち焦がれていた。

 

いつもなら「もう来やがった!」と憎まれ口を叩くところだが、今日みたいな日は”刺激になってハゼが釣れるかもしれない”と期待していた。

 

いつもじゃないけど、船の波が刺激になって却って釣れることもあるのだ。

救世主となるか!?

 

波をかぶらないような足場を確保しつつ、波の中で釣り糸を垂れる。

 

すると連打が来た!

 

光明が!と思ったのもつかの間。3匹の連打で終わった・・・

 

 

再び沈黙の時間が流れる。

 

他の釣り人も全然釣れてないもんだから、釣り場の全体の雰囲気もドヨ〜ンと重い。

 

こうなると釣れたハゼよりも釣り人のほうが多いんじゃないか!?という状況だ。

 

 

何で釣れないんだろう?・・・

 

 

さっきから鵜が7〜8m沖あたりでしきりに潜って魚を追っかけているようだ。

 

「あそこら辺にハゼもいるんだろうな・・・」と思うが、2mののべ竿なんて全く届きそうもない。

 

どうやらハゼは沖へ移動しているようである。

 

 

何でこの時期にあんな沖にいるんだろう?

 

やっぱり東京は全然晴れ間が出なかったから、ハゼのエサが少なくて沖に行ったのかな?

 

 

 

考えても釣れるわけでもなくボ〜っと周りを見渡してると、小学生らしきチビッコがチラホラと見える。

 

 

夏休みも最後の日曜日。お父さんに連れられてハゼ釣りか・・・

 

ん?通常ならば夏休みが終わるこの時期なんて宿題の追い込みだろう。

 

お母さんにガミガミ言われて半泣きで宿題をやっつけているチビッコがほとんどなはずだ。

 

 

オッサンもそのタイプだった。

 

否、むしろ夏休みの宿題は二学期に突入し、提出するまでの間に友達のを写すという鬼の追い込みでやっつけたもんだ。

 

 

ということは、今ここでハゼ釣りをしているチビッコはもう宿題が終わっているエリートということだ。

 

オッサンもエリート小学生の計画性を持ち合わせていたら、こんな歳になって毎週「今日もハゼ釣りどぇ〜〜す!!」とかは言ってないはずだ。

 

 

 

自分の当時を思い出しながら甘酸っぱくなっていると、知り合いのハゼ釣り氏が現れたのでしばし談笑する。

 

ついでにアオイソメをもらったので、今日の凍死寸前のハゼ釣りの救世主となるかもしれない。

頼むよ!イソメぇ〜

 

しかし釣れないときは何をやっても釣れないもんで・・・

 

ホタテよりはエサ持ちが良いので、ハゼにより喰わせて引きを楽しむ程度の違いしかない。

 

 

というわけで釣果は冒頭でご紹介した2時間30分で34匹。

8月でこの釣果は始めてだ!

動くべきか留まるべきか

今日のような激渋のときにはどうするべきか?

 

多くの釣り人は、より釣れる場所を探してポイント移動をするだろう。

 

オッサンもそうである。

 

しかし、移動するにも限度があります。

 

 

 

よくいるんだけど、ちょっと釣れないとチョロチョロと動きまくる人。

 

このタイプはいつまで経っても上達しないと思います。

 

 

よくオッサンの脇に来てやる人がいるんだけど、釣り方を見ていると「う〜ん、どうでしょう!」という感じで大して効果的なことをやっていない。

 

いつも同じ誘いとリズムでやっている。

 

 

つまり自分の型にその時の状況がハマらないと釣れないというタイプ。

 

多分このやり方で一度バシ〜っとハマった時があって、それ以来同じ事を繰り返してるんだろうけど、釣れる率は低いと思います。

 

 

ハゼは簡単お手軽に釣ることが出来ますが、あくまで入り口が広いというだけで、それなりの結果を求めるとなるとそれなりの技術と経験は必要です。

 

いつも同じことをやってれば、いつでも釣れるほど甘くはありません。

 

 

 

別に動くのが悪いということではなく、たまには腰を据えて餌の付け方や仕掛けの落とし方、誘いのバリエーション、アワセの入れ方などをじっくりと研究することも必要です。

 

例えその一日を無駄にしても、そこでやったことは自分の経験になるので無駄にはなりません。

 

自分の持ち駒をどんどん増やしてゆけば、その時の状況に合った釣り方に近づけることができると思います。

 

 

 

自分の狙い通りで釣れた時は気分が良いものです。

 

 

これから終盤までのハゼ釣りは、しっかり狙い定めて釣りができる時期に入ってきます。

 

逆に今まではどこに落としても釣れていたので、狙いなんかなくても結果は出ていたと思いますが、これからは適当にやっても自分の思うような結果は付いてこなくなります。

 

 

数は釣れないけど、これからが釣りの醍醐味が味わえる時期ですよ〜

 

 

 

次の記事>>>「2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り」へ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・