ハゼ釣り 釣り 大井ふ頭 東京 2017 平成29

2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)

強風の厳しいハゼ釣り

2017年7月23日。
2017年夏シーズン9回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯
天気:曇り
釣行時間:6時00分(潮位:185cm下げ2分くらい)〜9時00分くらい(潮位:58cm下げ7分くらい) 大潮
釣果:マハゼ129匹(6〜12cm) 

 

 

竿:「そよ風」2m 道糸:ナイロン0.8号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:イタヤ貝/ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

一応、ハゼ釣り前には潮位や天気・風予報はチェックする。

 

チェックしたからといって、いつもの時間に行くことは変わりないし、その日に合わせた作戦を練ったりということもない。

 

こんな塩梅なので別にチェックする意味はないんだけれど、心づもりというか何となく当日の状況は把握しておきたいんだと思う。

 

 

チェックしていると明日も”大潮”だから潮的には悪くはなさそうだ。

 

しかし風がそこそこ吹くということらしい。

 

 

風が強いとやはり釣りにくいのは否めない。

 

特にオッサンのハゼ釣り仕掛けはミャク釣りなので、風が竿に当たると小さなハゼのアタリが分からないのだ。

 

 

「ムムム、明日は厳しい釣りになりそうだ・・・」

 

 

 

んで当日。予報どおり風はそこそこに強く吹いている。

 

「チッ!予報どおりかよ!!」

 

 

人間とは勝手な生き物なので、良い予報は当たると当然と思うが、悪い予報が当たると不愉快になる。

 

 

 

オッサンの愛車は、電気的アシストも変速ギアも付いていないシンプル過ぎる自転車だが、ママチャリのくせに結構スピードが出る。

 

 

ここで説明するのは面倒だからしないけれど、自転車にはキチンとこぎ方があって、コレをやるだけで楽に速く移動する事ができるのだ。

 

なので片道一時間くらいならどこへでも自転車でシャカシャカ!と参上する。

 

 

釣りの時は雨予報以外では麦わら帽子を持ってきているが、自転車に乗っている時はかぶらないでアゴヒモを首にかけて麦わらは背中に廻している。

 

オッサンの高速スピードと強風が相まって、時折麦わらが後方にパラシュートのように引っ張られ、オッサンの首の頸動脈を締め付ける。

 

その度に軽く意識が遠のく・・・

サイズも小粒なハゼ釣り

半分意識が飛びながらやっと現場に到着。

 

 

いつもの橋から現場を見ると、ハゼ釣り人がそれほど多くもない。

思ったよりも釣り人少ないな・・・

 

 

いつもの指定席に到着すると、ちょうど常連の老夫婦さんが夕やけなぎさ方面へ移動するところだった。

 

聞けば「今日はサッパリだからあっち(夕やけなぎさ)へ行きます」らしい。

 

「私達は下手だからダメだけど、おたくなら釣るでしょう!?」と釣る前からプレッシャーをかけてくる。

 

 

そんなに酷いんだ・・・

 

 

大潮って釣れやすいっていうイメージがあるんだけれど、オッサン的にはそうでもなく潮流がないよりはマシ程度だと思ってます。

 

釣れる釣れないは、いろいろな条件が複雑に絡んでくるから、どういう時が釣れるなんてノホホンとしたオッサンには分かりません。

 

実際に釣り糸を垂れてみないとサッパリ分からないです。

 

 

だからなのか知らないが釣り人が少ない

 

 

釣りの準備をしながら周りの釣れ具合をチェックするが全然竿が上がらない。

 

まぁ、人は人。オッサンはオッサンなので、あまり周りは気にしないことにする。

 

 

準備を終えて水に近づくと、何となく気になっていたことが確信に変わる。

 

やっぱり砂が浮いている。

 

 

今日は風が強いから波が立って海底の砂が浮いているのだ。

 

特にハゼ釣りは浅場なもんだからコレの影響をモロに受ける。

 

 

船の波で海底の砂が舞い上がるのと同じようなもんで、水中は常に視界が悪い状況なのだ。

 

なるほど釣れないわけだ。ガッテンガッテン!

ここの砂は赤っぽいから赤潮みたいな色になる

 

今日もエサはにんにく臭いイタヤ貝であるが、本日のメインの目標はイタヤ貝を使い切ること!

 

今日でやっと使いにくいイタヤ貝ともおさらばである。

 

 

いつものようにイタヤ貝をむしり取っての第一投。

 

すぐにアタリがあり、上がってきたのは小ぶりなマハゼ。

ちょっと小さいかな・・・

 

同じポイントに落として3匹ほど釣り上げる。

 

サッパリというほどハゼの活性は低くはないが、問題は上がってくるハゼが小さい・・・

 

 

その後もアタリはあるんだけれど、サイズアップしないどころかサイズダウンしていく始末。

 

ビクに入れられるのは上がってくる半分くらいである。

 

 

確かにこのサイズなら釣り方によっては、アタリも全然取れないかもしれないな・・・

 

良型サイズの群れを探してチョロチョロと動くが、どこへ落としてもビクに入れるか入れないか微妙なサイズのオンパレードである。

 

 

おまけにこの強風である。

 

竿が風に持っていかれアタリなんぞ分からなくなる。

 

 

もう少し沖に立ち込んで深場を狙いたいところだが、短パンスタイルなのでこれ以上沖へ行けない。

 

良型を狙って岩場地帯を攻めるが、水が濁っているから根掛かりしまくる悪循環。

岩場ならこれくらいのサイズも上がるが・・・

 

最初の一時間で41匹とアタリの多さの割には貧果である。

数も伸びないし、サイズも小さいからスカスカだ

 

このサイズがせいぜい5匹程度・・・

やっぱりハゼ釣りのエサはホタテだよね〜

釣り船が通り始めたのでしばし休憩する。

いつものおやつで気分転換

 

ハテ?どうしたもんかな?

 

長考したが特に何も良い案が浮かばない。

 

まぁ、こんな時って考えているようで何も考えていないもんだ。

 

 

取っかえ引っかえダラダラと船が通り過ぎ、波で水が赤く染まる。

 

「これじゃ〜釣れんわな・・・」

全く釣れる気がしない海の色

 

 

いつもより長めの休憩をとるが、今日は風も強いし、おひさまも出てないから涼しい。

 

いつもの暑さがないから、これでハゼが釣れれば文句ないんだけどな〜

 

 

通過する船も一段落して、海も落ち着いた所でオッサンは移動を決断。

 

今日の厳しいハゼ釣りのせいか砂浜方面の釣り人がまばらになったので、そっちへ移動。

 

 

”どうせ釣れないなら根掛かりしない方へ”とネガティブ方向の残念な理由なのでした。

 

 

そして案の定、同じようなサイズしか上がらない・・・

 

その上ちゃっかり根掛かりして本日3つめの仕掛けをロスト。

 

 

「んだよ!」とふてくされて仕掛けを作っていると、お隣りの釣り人から「ブログをやってる人ですか?」と背筋の凍る質問をされる。

 

最近は毎週この問いかけをされるが、聞かれる度にドキッ!っとする。

 

別に悪い事してる訳じゃないんだけど、やはり照れくさいのだ。

 

まぁ、人によっては悪い方向へと引きずり込んでいるのかもしれないけど・・・

 

 

その方は釣り上げたハゼをマゴチの生き餌にするらしく、オッサンのハゼもお渡しした。

 

マゴチが釣れますように!

お渡しする前のビクの様子

 

 

すっかり空になったビクと本日の目標であるイタヤ貝もなくなったので、一つだけ持ってきたホタテを使う。

 

 

久しぶりのホタテエサですが、やはりエサ付けが抜群にやりやすい!

 

ハリを貝柱に引っ掛けると適量が自動的に付いてくる。

 

 

 

ホタテエサを使い始めたからなのか知らないけれど、これからが怒涛の追い上げだった。

 

落とす度にアタリが出て、上がってくるのが唐揚げサイズ〜10cmオーバーのハゼばかりになった。

 

エサ付けもスムーズで早い!オッサンのハゼカウンターがどんどん回転していく。

 

「やっぱりエサはホタテだね〜」っと改めてホタテの優秀さを痛感したのでした。

 

 

今日有効な誘いはシェイクというのを、今更だけど気づいたのも連打の理由かもしれない。

 

アタリがなかったら、オモリを動かさないで竿先をブルブルさせて数秒待っていると必ずアタリが来る。

 

「もっと早くき気づくべきだった〜!」

 

 

残念ながらホタテはひとつだけだったので30分ほどでなくなってしまいました。

ホタテひとつでこれくらいの釣果

 

本日の最大サイズは12cmでした

 

結局、3時間で129匹と追い上げはしたけれど、イマイチパッとしない釣果となりました。

 

 

次からはエサはホタテになります。

 

期待しちゃうな〜!

 

どこかホタテを安く売っているお店を探さなくちゃだわ。

 

 

付録-風が強い日のアタリの取り方

ミャク釣り仕掛け限定の話になるのであしからず。

 

基本は手の感触がメインですが、竿先を見てアタリが竿に出るのも確認してください。

 

手の感触と竿先に出るアタリと複合的にアタリをとるということになります。

 

風が強いと海も濁っているから、エサを見ながらの見釣りは出来ないと思います。

 

 

あと好みがあると思いますが、オッサンは風上に竿を傾けて釣っています。

 

風下に竿を向けるとアタリが鈍る気がします。

 

なのでハゼポイントを見つけたら、自分がアタリの取りやすい位置に動いて釣るようにしています。

 

 

 

次の記事>>>「2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・