ハゼ釣り 釣り 大井ふ頭 東京 2017 平成29

2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)

2日連続のハゼ釣りってどうよ!

2017年7月17日。
2017年夏シーズン7回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯
天気:晴れ
釣行時間:6時00分(潮位:81cm干潮)〜9時00分くらい(潮位:135cm上げ8分くらい) 小潮
釣果:マハゼ161匹(6〜11cm)  

 

 

竿:「そよ風」2m 道糸:ナイロン0.8号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:イタヤ貝

 

ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

昨日に引き続き本日も元気にハゼ釣りでございます。

 

さすがに2日連続はむなしすぎると思い、どこかに行くアテを長考したが何も思いつかなかったので、いつも通りのハゼ釣りになりました。

 

昨日のように無理に早起しないで適当に目覚めてからの出発。

昨日よりはハゼ釣り人が少ない

 

思った通り!昨日もハゼ釣りをしていたN氏とM氏が今日もいる。
しかも子連れである。

 

この二人はもしかして3連チャンか!?

 

余計なお世話だが、この子らの将来を心配せずにおれないオッサンなのでした。

 

 

これくらいの釣り人の出ならどこにでも入れるが、何となくいつもの指定席に来てしまう。

 

どこでやっても釣れることは釣れるんだけどね〜

昨日よりは釣り人が少ない

 

何となくあの木より向こう側はいかないんだよな〜

 

N氏とM氏とサツを交わし、釣れ具合を聞くがパッとしない様子。

 

ちょうど干潮時間で潮止まりだからかもしれないが、今日も小潮だから潮が動いた所でたかが知れているだろう。

 

 

本日も昨日に引き続き、にんにく塩をエサのイタヤ貝に振りかけて水分抜きをする。

 

やってもやらなくても釣果に影響はないけれど、まだガーリックパウダーが余ってるのでやってみる。

 

その内違いが見えてくるかもしれないが、たぶんそんなことはないだろう・・・

プ〜ン・・・とニンニク臭が上がってくる

今日はオッサン好みの日

昨日は少々ふざけ過ぎたので、せめて最初の一時間だけは集中してハゼ釣りをしようと思います。

 

にんにく臭を放つエサを付けての第一投。

 

着底するとすぐにアタリがあり、上がってきたのは唐揚げサイズ。

最近の一匹目はこのサイズで定着してるな〜

 

すかさず全く同じポイントに落とすと、上がってきたのはコヤツだ。

せっかくのやる気を砕く奴だ

 

今攻めているのは岩が密集しているポイントだからなんだろうけど、マハゼとダボハゼが同じ割合で上がってくる。

 

10cmくらいの良型を求めるとどうしても岩場を攻めざるを得ないが、ダボハゼが多くなるのはしょうがないといったところ。

今日一番キモいダボハゼ。でかくてヒレが気持ち悪かった

 

予想よりもハゼの反応は悪くはなく、丁寧に探ればしっかりとハゼのレスポンスが返ってくる。

 

今日はしっかり反応するハゼを探して、触りのアタリで掛けるというオッサン好みの釣りができる数少ない日でもある。

 

 

岩場なのでオモリを円弧状に落としたり、チョンチョン!と移動させる誘いをするとすぐに根掛かりする。

 

なので落とす時は竿先から真下に落とし、誘いはオモリを立てたり寝かせたりやシェイク(竿を細かく震わせてハリスを振動させることによりエサを動かす技)をしたりとオモリを動かさないような誘いをする。

 

 

アタリがなくなったりベビーハゼの反応ばかりになったら即移動しそのポイントを休ませる。

 

しばらく休ませていると、またハゼが集まってきたり、スレたハゼが再び釣れ出したりするので一カ所で粘らないようにする。

 

こんな釣り方は釣り人が少ないからできるので、多い時はなかなか出来ないんですよね〜

 

 

 

気持ちよく釣っていると遠くから嫌な音が近づいてくる。

 

本日の一番船だが早すぎないか!?

 

某大手建設会社の旗がひらめいていたから、この先の護岸工事の関係かも知れないが連休くらい休工できないもんか!?

 

公共工事って無駄なときだけ頑張ろうとするんだよな〜

何のために早起きしてると思っとるんじゃ!

 

船の通過後はやっぱり釣れなくなる・・・

 

 

何とか拾いながらピンポイントでポツリポツリと釣り続けるが、程なく一時間のタイムアタックが終了。

 

一時間で66匹という結果でした。

数は寂しいが釣りの内容的には面白かった

タッチハゼングのススメ

岩に座って休憩しながら朝ごはんをパクついているときだった。

 

オッサンの腕に赤茶色の長細いアリがうろついている。

 

もしやこれは話題沸騰中の例のアリなのでは・・・

 

 

最近の控えめな報道なんぞはアテにならない。
アリ一匹にも疑心暗鬼になる。

 

もう既にここらへんにも定着しているだろうと考えるのが自然だろう。

 

この正体不明のアリを手で払うには恐ろしかったのでフ〜!と息を吹きかけて飛ばしてやった。

 

休憩も命がけの昨今である。

 

 

 

突然発表するのもなんだが、オッサンはメガネをかけている。

 

説明するまでもないが視力が悪いからである。

 

だけれどもハゼ釣りをしている時はメガネを外していることもある。

 

何故か?

 

 

手の感覚を優先したいからである。

 

オッサンの仕掛けはウキを使わないミャク釣りだけれど、今日のような水が澄んでいる時は沈んだエサが見える。

 

エサが見えているとついつい”見釣り”に走ったり、竿先を見てアタリをとったりしてしまう。

 

別にそれでも良いんだけれど、それだとアワセが遅くなる。

 

 

オッサンが使っているハリは袖1号なのでアワセが遅れるとすぐにハリを飲まれてしまう。

 

ハリを飲み込んだハゼは丁寧にハリを外してもすぐに昇天。

 

ビクの中で白いお腹が見えているハゼを見るたびに申し訳ない気持ちになります。

 

「オッサンが下手でごめんなさい・・・」

 

 

一方、前アタリでハリ掛かりさせれば100%ハリを飲まれることはありません。

 

小さな前アタリをとるには視覚に頼っていては遅すぎるのです。

 

 

人間は8割以上を視覚に頼って生きているので”見るな!”と言うのは無理があり、ついつい見てしまいます。

 

 

そこで【タッチハゼングのススメ】です。

 

 

タッチハゼングとは、オッサンが勝手に付けてるだけで、誰も知らんがな!そんな言葉!!なのは当然です。

 

 

タッチハゼングとは見ないでハゼ釣りをするということです。

 

 

何の説明もしないでここで声高に騒いでも、ただのアホと思われるので説明しよう!

 

 

タッチハゼングとは

「ブラインドタッチ」という言葉は聞いたことがあると思います。

 

PCのキーボード面の文字刻印に頼ることなく、指先の感覚だけを頼りにしてキーを打つタイピングの技である。

 

 

昔はこの技をブラインドタッチと呼んでいたけれど、”ブラインド”という言葉が差別用語にあたるとキーキー言う輩もいて敬遠された言葉らしい。

 

しかし本当は差別用語でも何でもなく、和製英語だから使いもんにならないから使われなくなっただけだそうです。

 

英語圏では正しくは「Touch typing(タッチ・タイピング)」と言うらしい。

 

まずはこの「タッチ」を拝借。

 

 

もう一つのハゼング。

 

昨今はアジング、エギング、果てはオクトパッシング(タコ釣り)と釣り業界では”〜ング”とネーミングを付けるのが流行りみたいで、ハゼ釣りも一部「ハゼング」が見られたりもする。

 

まぁ、半分ギャグと自虐ネタみたいなノリである「ハゼング」のポジション。

 

 

っという訳で、視覚に頼らないハゼ釣りを勝手に【タッチハゼング】と名付けたのですが、この言葉は今後もこのブログだけでしか見ることはないだろう。

 

たぶんオッサン自身も今季だけで”タッチハゼング”は飽きて使わなくなるだろう。

 

ちなみにこの記事を作製している時に「タッチハゼング」をググってみたが「タッチハゼングに一致するウェブページは見つかりませんでした。」と表示された。
そりゃそうだ!

 

 

 

ハゼ釣りに話を戻す。

 

んな訳で、オッサンはメガネを外してタッチハゼングしている時もあり、たぶんその時はすご〜く集中してハゼ釣りをしているか飽きているかのどちらかだろう。

 

 

今日は結構長い時間タッチハゼングをしていた。

 

その甲斐あってかどうかは知らないが、最終的には3時間で161匹とアタリの少なさの割には数が伸びた。

何匹かは見釣りの犠牲者がいる。申し訳ない!

 

最大サイズは11cmといったところ

 

 

ちょっとハゼ釣りに飽きてきたら目をつぶって手の感覚に集中してみてください。

 

もしかしたら、前アタリが拾えるかもしれませんよ〜

 

 

あッ!タッチハゼングはミャク釣り仕掛け限定です。

 

ウキ釣りで目をつぶってハゼ釣りしてると周囲からただのアホだと思われるだけです。

 

 

 

追伸、指のにんにく臭が洗っても洗っても取れません。

 

恐るべし!ガーリックパワー!!

 

 

次の記事>>>「2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・