ハゼ釣り 釣り 穴釣り 東京 2017 平成29

2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察

ハゼの穴釣り場へ偵察

2017年9月23日。
2017年シーズン21回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:「秘密の花園」
※諸事情により場所は明かせません。申し訳ないです。
天気:曇り一時晴れ
釣行時間:9時30分(潮位:150cm下げ4分くらい)〜11時30分くらい(潮位:90cm下げ8分くらい) 中潮
釣果:マハゼ4匹(11cm・12.5cm・13cm・推定14cm)  

 

 

竿:シモツケ「清滝」2.1m 

 

道糸:PE0.6号+ナイロン1.0号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:流線ハゼ1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:ボイル桜エビ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

 

予報通り、朝目覚めると雨が降っていたので本日のハゼ釣りは中止にして二度寝を決め込む。

 

次、目が覚めてもまだ雨だったので三度寝。

 

んで次は雨がやんでいたのでノソノソと起き出した。

 

さて、どうしようかな・・・

 

 

 

もう8時を過ぎているから朝マズメ狙いはダメだろうし、昨晩から結構雨が降ったのでたいして釣れないだろう。

 

しかしオッサンもヒマだ。
家でくすぶっていても邪魔扱いされるだけである。

 

 

 

某ビジネス雑誌によると、年収が低いほど休日を目的なく過ごす傾向にある。とあった。

 

余計なお世話である!

 

そもそも”目的”ってなんだ?

 

 

トーナメントが開催されるようなゴルフコースへ行ってラウンドするのが立派な”目的”なのか?

 

高級スポーツクラブで汗を流すのが”目的”なのか?

 

 

一日中パチンコ店で打ち続けることは”目的”とは言わないのか?

 

公園のベンチでスポーツ新聞片手にボ〜っと過ごすのは”目的”ではないのか?

 

 

目的なんて人それぞれで、その価値に優劣はないと思う。

 

 

 

朝ごはんを食べながらど〜すべ?と考えていたらふと思った。
「そうだ!アソコへ行こう!!」

 

アソコとは「秘密の花園」のことである。

 

秘密の花園とはハゼの穴釣り場の事なんだけど、諸事情により場所は明かせません。

 

そろそろ穴釣りの時期が近づいてきたので様子を見に行くことにした。

懐かしい出会い

前回のハゼ釣りで、冷たい水に立ち込んで数時間過ごしていたもんだから少々風邪をひいたらしい。

 

ゆっくりと自宅療養していればよいものを、寝込むほどの症状じゃないのが玉にキズ。

 

中途半端な病人ほどタチが悪く、手に負えないものはない。

 

 

これ以上症状が酷くならないように完全防寒で出撃する。

 

上下のインナーはヒートテックを装着。

 

その上にウインドブレーカー素材のスーツ。

 

更には雨カッパを着込んで完全防水。足元は長靴で固めた。

 

完璧だ!例え雨が降っても問題ない。

 

 

全く寒くはないんだけど暑さはある。

 

秘密の花園まで自転車で30分の移動だが、到着する頃には汗だくになっていた。

 

 

 

到着するとすぐに懐かしの野良猫「ニャンキュッパ」が出迎えてくれた。

生き延びてくれてたんだ!

 

ニャンキュッパと感動の抱擁を交わし、釣りの準備にかかる。

 

 

予想通り、広大な釣り場にはオッサン一人である。

 

穴釣りをやるくらいの釣り師ともなるとかなりの手練なので、時合いは心得ている。

 

一方、そんな心得なんて微塵もないオッサンは今日のようにトンチンカンな時に来てしまう・・・

 

 

 

 

本日の竿はシモツケ「清滝」2.1mで硬々調の調子の竿だ。

 

ハゼを掛けたときに、穴の奥に潜り込まれると引き抜くことが難しくなるので、硬い竿を使って一気に勝負をかける作戦だ。

 

心配なのがハゼがあがって手元に来るまでに、硬い竿に弾かれてハゼがハリから外れることがあるかもしれない。

 

数釣りなら”あらら、残念でした!”で済むが、穴釣りでは貴重な大型ハゼが落ちていったら後悔しきれん!

果たして穴釣りのレギュラー竿になるか?

 

 

基本的な仕掛けはいつもの胴付きなんだけど、ハゼのサイズを考慮して大きめのハリを使います。

 

今回のハリは流線ハゼの1号(スレ)だ。

 

袖バリとは違って、流線系なので1号といっても結構デカイ。

 

リリース前提なのでハゼのダメージを減らすスレバリを使うが、もしかしたらハゼはニャンキュッパの胃袋に直行かもしれない。

カエシがないから外れやすいという危惧はある

 

 

エサは江戸川遠征時のボイル桜エビが余っていたので今回で使い切るつもり。

 

 

ちなみにエサ箱を以前使っていたビス入れに戻した。

 

今まで使っていた餌入れは、回転スライド式に開閉するんだけど、それが面倒くさくて使う分のエサだけを蓋の上に置いて使っていました。

 

しかし、手を海で洗うためにしゃがんだりすると蓋の上のエサがポロリと落ちることが多発。

 

やはり、簡単に開閉できるフタ式に戻しました。

やはりこのタイプが使いやすいな

 

回転スライド式のエサ箱(拾いもんだから文句は言わんが「使いづらいぞ!」

 

エサは大きめにエビ二つ。

この時期のエサは大きくないとハゼが喰ってこない

 

 

釣りの準備をグダグダしていたら、いつの間にかすぐ後ろにニャンキュッパがいてビックリした。

 

早くハゼをよこせ!っということらしい。

猫は天性のハンターなので気配を消して近づいてくる

ハゼの穴釣りにはまだ時期尚早か!?

さぁ、やるぞ!っと意気込んだが、どうも水の色がおかしい。

 

昨晩の大雨のせいかバスクリン色に濁っていて、狙う穴がよく見えん!

穴釣りなのに穴が見えないと釣りにならん!

 

とりあえず深さを確認するため、沖めに仕掛けを落とすと着底と同時にアタリがあった!

 

反射的にアワセると竿がグン!っと持って行かれて硬い竿がしなる。

 

なんだ!っと混乱しながら竿を立てながらいなしていると、魚影が見えた。

 

「またクロダイだ!」

 

今シーズンはどういうわけかクロダイが掛かってくる。

 

暴れるクロダイをやっと釣り上げて測ってみると17cmだった。

 

この竿で良かったぁ。いつもの「そよ風」だったら折れていたかもしれない。

後ろでニャンキュッパが待ち構えている

 

クロダイは再会の記念にニャンキュッパへのご褒美になりました。

 

 

あ〜ビックリした!

 

気を取り直してハゼ釣りに戻るが、一発目からあんなクロダイがあがったから否応なしに期待してしまう。

 

 

んがしかし、期待すれば釣れるほどハゼの穴釣りは甘くない。

 

見える穴という穴にしらみつぶしにエサを落としてゆくが全然反応なし!

 

やっと生体反応があり、あげてみるとコイツだった。

「メタブ」・・・

 

しかしメタブも使い道はある。

 

クロダイを平らげたニャンキュッパが先程から後ろでにゃーにゃー鳴いていたのでメタブを献上した。

 

 

今までの経験上、ダボハゼいるところにマハゼあり!だったので、同じ穴に落とすとやっと一匹目のマハゼが上がってきた。

穴釣りのサイズではないが・・・

 

同じ穴にハゼが複数いることが多いのですが、この穴にはコレだけでした。

 

 

再びハゼが住んでいる穴を探すのですが、見た目でいるいないなんて分からないから、とにかく片っ端からエサを入れてゆくしかない。

 

穴の底までエサを落としたらゆっくりと10秒待って、何もなければチョンチョン!と軽く誘ってみる。んで10秒。これで何もなければ次の穴へ。という手順だ。

 

 

ハゼもしくはダボハゼがいれば10秒待たずしてクンクン!とアタリがあるが、即アワセは禁物で少し大きめのクン!が来るまで喰わせる。

 

クン!が来たら大きくアワセルのではなく、クイックに小さくアワセてハリ掛かりさせる。

 

大きくアワセるとすっぽ抜けたときに岩に根掛かりしてしまうので、それを避けるために小さなアワセでハリ掛かりさせるのだ。

 

 

 

しかし、今日は水が濁っているので攻めるべき穴が見つからない。

 

オッサンは20mくらいに範囲を区切って、穴をしらみつぶしに攻めたら、今度は来た時と逆方向に戻りながらまた同じ事をやります。

 

これは一方向だけから見ていると見落としている穴もあるからです。

 

反対の方向から見ると新しい穴を発見できたり、もしくはさっきは喰わなかったけど今度は喰ったということもあるからです。

 

 

「しかし、まだハゼも穴に入ってないなぁ〜」っとチンタラやってるとクンクン!とマハゼのアタリが来る。

 

焦らず喰わせてからアワセるとやっと二匹目が上がってきた。

やっとだよ〜!

 

 

んで、すぐ近所で三匹目が上がってきた。

これが本日で一番大きい14cm(推定)

 

 

その後はアタリがあってもダボハゼばかりで、待ち構えていたニャンキュッパもダボハゼをあげると食べなくなった。

突っついてばかりで食べない。人間と同じでマハゼの方が良いらしい

 

何とかもう一匹マハゼをあげて、本日は納竿しました。

 

2時間で4匹・・・

 

しかも穴釣りサイズには程遠い・・・

一番大きいハゼが飛び上がって岩の隙間に落ちていってしまった。合掌

 

 

まだ穴釣りの時期には早いなぁ〜。
でもはぜつき磯も釣れなくなってるし・・・

 

中途半端なこの時期をどの釣り場でやり過ごそうかと真剣に思い悩むオッサンなのでした。

 

 

某ビジネス雑誌に言わせるとハゼ釣りなんて無目的な過ごし方の上位にランクインされるんだろうが、高年収な人種がそんな三流雑誌を熟読することもないだろう。

 

結局はそんな雑誌を読むこと自体が無目的な過ごし方なんだから。

 

 

 

次の記事>>>「2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・