ハゼ釣り 穴釣り 東京 2017 平成29

2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園

2017年もそろそろ終わりの見えてきたハゼの穴釣り

2017年12月10日。
2017年38回めのハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:「秘密の花園」(KJ-0)
※釣り場は諸事情により場所は明かせません。申し訳ないです。
天気:晴れ
釣行時間:8時30分(潮位:140cm上げ7分)〜11時30分くらい(潮位:165cm満潮) 小潮
釣果:マハゼ7匹(13.5・15・15・15・16.5・17・17.5cm)  

 

 

竿:「行雲彩峰V」2.1m(「行雲流水」と「彩峰U」の合体竿) 

 

道糸:PE0.6号+フロロ1.5号 ハリス:ナイロン1.0号 ハリ:ナノヤマメ7号 オモリ:ナツメ中通し0.8号&1号のち自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:ボイル桜エビ
初めは穴師匠風の中通し仕掛けの後にハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

オッサン的にはいろいろな物事に対して「こうである!」と決めつけるのは、可能性を狭めてしまうのでそうしないようにしているんだけど・・・

 

 

この時期になるとハゼが釣れる時間帯というか潮の状況は大体決まっていて、それ以外で釣り糸を垂れても釣果は難しい。

 

それでも「もしかして・・・」の期待を込め、いろいろな潮加減で穴釣りにチャレンジしてみたけれど、やはり結論は変わらずだった。

 

 

 

いつものハゼの穴釣り現場『秘密の花園』は普通の釣り人はまず来ない。

 

”来ない”というよりも一度はやってみるんだけど、あまりの釣れなさに「二度と来るか!!」となって本当に来なくなる。

 

獲物は同じマハゼなんだけど、夏のハゼ釣りのようにいつ来ても”まぁなんとかなる”というシロモノではないため、偶然に釣れる状況にブチ当たってでもなければ全く釣れないのだ。

 

だもんで、この釣り場ではいつも同じ顔ぶれだけが揃うことになる。

 

釣果が期待できるを知っている穴釣り師達が集まってくる。

 

 

 

今日も現場に向かって愛車を漕いでいると、前方に知っている釣り師が同じように漕いでいた。

 

H氏である。

 

 

オッサンが言うのもなんだけど「モノ好きだな〜」と思う。

 

ふつーこの時期までハゼ釣りやるか!?

 

どうやらオッサン同様にヒマなようである。

 

 

黙ってすぐ後ろのスリップストリームの位置にピッタリとつけ、H氏が気づくまで追走する。

 

しかし、さっきから全然気づいてくれなく結局現場に到着。

 

警察は廻りの状況を全く気にしないで運転しているH氏に対して、安全運転義務違反で青キップを切るべきだと思った。

 

 

でも、この時間にやってくるということは、チャリンコの運転はてんでダメだけどハゼ釣りにやってくる状況判断は的確ということなんだろうH氏。

いつもと違っていろいろとお試しのハゼ釣り

今日は心配していた風もなくて釣り日和かな〜と思いながら海を見たら少々萎えた。

 

なぜか水が濁っている。

 

数日前に降った雨の影響なのか、海の中でのっぴきならない状況が発生しているのか・・・

微妙に濁ってるぞ

 

これからドンドン潮が上がってくるから、この水の濁りでは程なく狙うべきゾーンの穴が見えなくなってしまう。

 

なのでダッシュで釣りの準備に取り掛かる!っということもなく、寒いのでまずは持ってきたHOTスポドリをすする。

 

 

オッサンがチンタラそんなことをやっている内にH氏はもう釣り糸を垂れている。

 

うわ!素早いなH氏。

 

しょうがないのでオッサンも釣りの準備をする。

 

 

 

本日の竿はいつもの「清滝」ではない。

 

前回の釣行でハリ掛かりしたハゼが二連続でポチャン!と落ちていってしまった。

 

今シーズンはこのパターンが何回もあって、その度にオッサンの叫び声がこだましてたんだけど、原因は硬い竿でハゼが暴れる衝撃を吸収しきれなくてハリから外れたんだと思う。

 

この時期、ただでさえ貴重なマハゼがつまらない原因でロストというのも悔しいので、今回は柔らかい竿を持ってきた。

 

 

ただ柔らかい竿だと今度はハリ掛かりしたハゼが根に潜って上がってこないこともあるので判断が難しいところ。

 

どちらの竿を使うにしても一長一短があるのはしょうがないですね。

久しぶりに登場の合体竿

 

 

さらに今日はハゼの穴師匠の真似をして作ってきた中通しオモリの仕掛け。

 

まぁ、特に珍しいものでもなく穴釣りではよく使われる一般的な仕掛けですが、仕掛けが一直線になる分、根掛かりが少ないのかもという期待があります。

 

そもそもオッサンがいつも使っている胴付き仕掛けなんて、穴釣りでやってる人を見たことがない。

 

根掛かりが多いからかもしれないけれど、オッサン的には胴付きだとハゼがエサをどの方向に引張ってもアタリが明確に出るから使ってます。

 

中通し仕掛けだと、アタリが出る方向が限定される気がしているので使っていなかったのです。

 

 

今回は気分転換に中通しでやってみることにしました。

 

穴師匠はオモリの上下にビーズを入れたり、色付きのオモリを使っていたりとキチンと作っていましたが、せこいオッサンは手持ちのアイテムだけでごまかした手抜き風になりました。

こういうダメなところに釣果の違いが出るんだろうな〜

 

 

エサはボイル桜エビ。

 

買い置きはこれで最後だから、今シーズンのエビ餌もこれで終わり。

まだ凍っている

やっぱり基本のエサ付けはキレイに!

H氏と数十m離れて開始する。

 

いつもなら最初の数回でダボハゼが来ることが多いけど、今日はアタリが全く無い。

 

なんか静かだな〜、ダボも来ないということはやはりこの濁りが原因で厳しいのかな〜

 

っと思っていたら待望のマハゼのアタリが来て一発で仕留めた。

スタンダードな穴釣りサイズ

 

竿が柔らかいからいつもよりも上げるのに時間がかかるが、ハリから外れることもなかったから良かった。

 

グ〜ンとハゼの重さが掛かってくるし暴れるのを竿の柔らかさでいなすから、やっぱり柔らかい竿のほうが釣りが楽しいな!

 

今日はアタリが極端に少ないけど、いつも通り穴をシラミ潰しに探って3匹程釣り上げた。

 

 

野良猫ニャンキュッパは今日はH氏にたかっているが、オッサンが釣れる度にこちらと目が合う。

 

「コッチに来ても、ダボハゼが釣れないからあげるものはないよ〜」の視線を送り返す。

 

 

不思議なことに今日はダボハゼのアタリが全くなくて面白い日だな〜っと思っていたら、チャッカリ釣れてきやがった!

やっぱり来るんだ!

 

ニャンキュッパにダボハゼを献上したが、スゴイ嫌そうな顔をしてソッポを向いてしまった。

コヤツも生意気になってきやがった!

 

今日は中通しオモリの仕掛けを使ってるんだけど、やっぱり根掛かりするのは同じで、しかもヨリモドシの部分が引っ掛かるらしくラインブレイクすると仕掛け全てが無くなる。

 

一応中通し仕掛けをふたつ作ってきたんだけど、一時間半ほどでふたつとも海に奉納しました。

 

二度目なんてマハゼがハリ掛かりしたまま切れたので、ハゼがハリにくっついたままでかわいそうだな〜っと思っていたんだけど、同じ穴でマハゼが上がってきたのでたぶんコヤツだったんだろうと思う。

 

魚って自分でハリを外したり吐き出したりするので、ハリが付いたままでいることがあまりないように思います。

 

 

いつもの胴突き仕掛けにチェンジすると、やはり慣れがあるのかアタリが取りやすく4匹上がってきた。

 

根掛かりする時はどちらの仕掛けも同じなので、それなら慣れていてブレイクした時に被害の少ない胴付き仕掛けを使おうと決めたオッサンなのでした。

 

 

柔らかい竿を使っていたので本日はポチャン!がありませんでしたが、掛けてから根に潜られることも二度あり引っ張り出すのに苦労しました。

 

でもこれもハゼとの駆け引きの一端なので楽しみのひとつだと思っています。

 

 

 

あと今更ながらエサ付けの重要性を痛感しました。

 

面倒臭がっていい加減なエサ付けをすると、今の時期のデリケートなハゼは喰ってこないですね。

 

逆にキチンとエサ付けをすると、今喰ってこなかった穴でしっかりとアタリが来たりします。

 

エビやイソメエサなら、その時の適量を非の打ち所なく、キチンとまっすぐに刺し通しするとハゼがいれば喰ってきますね。

 

時間がかかってもいいからエサ付けはしっかりとやるべきだと思いました。

 

いい加減なエサ付けで釣り糸を垂れていることこそ、無駄な時間になってしまいます。

 

 

本日はH氏がいたこともあり少々粘って3時間で7匹の釣果でした。

 

ちょっと小粒が多かったのが残念でした。

 

今シーズンは20cmオーバーを目標にしているんですが、なかなか来ないですね〜

 

でも絶対にいるはずなので望みを捨てずに続けていこうと思っています。

本日最大17.5cmなんだけどいつ釣れたのか印象が薄い

 

15cm

 

15cm

 

15cmのジェットストリームアタック

 

17cm。コイツはなかなかハリに掛からなくて苦労した

 

13.5cm。

 

16.5cm。尾びれが切れ具合に見覚えあるんだけどまさかの再会か!?

 

本日の釣果

 

 

ニャンキュッパが待っていたので一番小さいマハゼを献上したが喰わなかった。

 

H氏がホタテのヒモをあげていて、すっかりホタテがお気に入りになったみたいでハゼを食わなくなった。

食わないならもうやらん!

 

でもニャンキュッパも歳をとってきてなんだか覇気がなくなってきたな〜

 

こうして会えるのも、もしかして今シーズンが最後かもしれない。

 

安らかにニャンキュッパ・・・

 

 

 

次の記事>>>「2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・