ハゼ釣り 釣り 大井ふ頭 東京 2017 平成29

2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しく(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)

早朝のハゼ釣りをめざして今季一番の早起き

2017年7月16日。
2017年夏シーズン6回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯
天気:晴れ
釣行時間:5時30分(潮位:100cm上げ2分くらい)〜9時30分くらい(潮位:160cm満潮) 小潮
釣果:マハゼ120匹(6〜12cm) ベビーハゼリリース多数 

 

 

竿:「そよ風」2m 道糸:ナイロン0.8号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:イタヤ貝

 

ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

夏の三連休突入ですが、オッサンはいつものようにどこに行くアテもないもんだからハゼ釣行の平常運転。

 

しかし本日は頑張って、早朝5時からのハゼ釣りスタートを目指して”超”早起きしてみた。

 

 

まだ暗い内に目覚しが鳴る。

 

一瞬「何でこんな暗いのに目覚ましが!」と混乱したが、すぐにハゼ釣りに行く用事を思い出す。

 

数分間、起きるべきかこのまま寝てしまおうか・・・と葛藤するが嫌々起き出した。

 

 

ゴソゴソと釣りの支度をして、日の出前の薄明の空の下、愛車(ママチャリ)を飛ばす。

 

しかし、まだ半分眠ってるもんで、身体はダルンダルンで脳ミソはズルンズルンなのですぐに失速し、フラフラと自転車をこぐハメになる。

 

 

 

現場が見える橋に到着すると、ちょうどおひさまが顔を出した。

 

こんなに早く現場に来たのは初めてだが、既に結構なハゼ釣り人がいてビックリだ!

もしかしてこのハゼ釣り人達は前日からinしてるのか?

エサから強烈な臭いが!

本日は結構なメンバーがやってくる。

 

@N氏:例年ははぜつき磯の常連だが、今年は遥か西の方に単身赴任中。この連休は帰ってきてるらしい。

 

AM氏:ブログ初登場の人物。他の氏同様にこのブログが原因で知り合ってしまった被害者。

 

Bこのブログに度々登場するオッサン2号:説明不要。

 

 

いつもの指定席を目指していたら、懐かしいN氏を見つけてしばし談笑する。

 

 

N氏も単身赴任先でハゼ釣りを考えていたらしいが、あっちにはあまりハゼを釣る文化がないらしい。

 

釣るとしても、こちらのようにのべ竿でハゼをポイポイ釣るのではなく、ちょい投げで狙う魚のようである。

 

よくよく考えてみれば、東京湾沿岸のようにのべ竿でハゼを釣るのは少数派なのかもしれない。

 

 

 

N氏と別れ指定席に戻ると、M氏は既にそこそこのハゼを釣り上げていた。

 

出会った頃は全くの初心者だったけど、結構腕をあげている。

 

聞けば、昨日もハゼ釣りしていたみたいでメキメキと上達しているようだ。

 

 

N氏は昨日も来てたし明日もハゼ釣りに来るみたいで、もしかしたらM氏も明日ここにいるかもしれない。

 

 

このおふた方には一緒にハゼ釣りをしてしまう年齢の子供がいるのだが、問題はせっかくの連休をフルに使ってハゼ釣りしとる場合か!?

 

確かにここは海の一部だが、いくら海の日がらみの連休だからといって、こんなシケた運河で休日を潰すのは情操教育上どうかな〜と甚だ疑問である。

 

 

 

まぁ、人のことより自分の心配である。

 

すっかり時間が過ぎてしまい、何のために早起きしたのか怪しくなってきた。
あわてて釣りの準備をする。

 

 

準備をしながら周りの釣れ具合をチェックするが、竿がなかなか上がっていない。

 

常連さんに曰く「今日は結構厳しいですよ!」らしい。

 

 

まぁ、今日は小潮だから潮にはあまり期待できないだろう。

 

釣果が期待できるこの時間でそう感じるということは、厳しい釣りを覚悟しなければならない。

 

どっちも見ても見たことある常連たちばかり

 

 

本日のエサもイタヤ貝である。

 

ホタテ高騰のための代替エサとして先週使ってみたが、問題点を解消すべく本日は策を練ってきた。

 

秘策の怪しい粉・・・

少々黄色みがかった怪しい粉

 

コイツで一発キメてからハゼ釣りに!というわけでなく、これは塩とにんにく粉を混ぜたもの。

粉の正体は塩とにんにく粉

 

 

先週イタヤ貝を使ってみたところ、貝柱がハリに引っかからずに切れてしまいました。

 

しょうがないので、貝柱にハリを刺したらハリごと貝柱の繊維をちぎるという方法でエサ付けをしていましたが、これが面倒くさい。

 

なので、もしかしたら貝柱の水分を少なくすれば、もう少しエサ付けがマシになるかもしれないと思ったわけであります。

 

 

かれこれ3シーズン前に”塩とうま味調味料”を混ぜたモノをホタテエサに振りかけて、もっと釣れるかどうかを実験したことがあります。

 

結果は別に変わらないというトホホだったのですが、塩でホタテの水分が抜けて身がしまりエサつけしやすくなった事を思い出したのです。

 

 

相方のにんにく粉は特にこだわりはありません。

 

塩だけじゃなくて、どうせなら何か味を付けたほうが良いことあるんじゃね?と思っただけです。

 

 

何かの味付けを探してお店に行ったとき、商品棚にはカモマイルやらターメリックやらオッサンにはイメージできないフレーバーが並んでいたんだけど、変なもん入れて全然釣れないのも困るので、イメージしやすいにんにくに落ち着いただけです。

にんにく塩を入れた途端にニンニク臭が!

 

にんにく塩を入れたからハリ掛かりしやすいなった!っということもなく普通にちぎるハメになった。

まぁ、入れてすぐには水分はなくならないよね〜

確かに厳しい釣れ具合

期待を込めて第一投!

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

ん?アタリがない・・・

 

他のポイントに入れ直すがアタリがない・・・

 

 

ムムム、確かに厳しいハゼ釣りになりそうだ!

 

ハゼがいることはいるんだけれど、なかなか口を使わないみたいだ。

 

 

こうなると口を使うハゼを探すしかない。

 

広角的に探りを入れつつ、いつも以上に丁寧に【着水→着底→誘い】の後のわずかなアタリに集中するとモァ〜ンのアタリで本日の一匹目が上がった。

この一匹目が遠かった〜

 

一匹上がると3〜5匹程度は連打になる。

 

というのも、一匹がエサに喰い付くと、それまで無反応だったハゼ達が我先にとエサに群がってくるのだ。

 

なので、このブログ内で口をスッパマンにするほど言っている”ハゼポイントから10cm以上外さない”事が数を稼ぐキモであるのは言うまでもない。

 

 

しかし、今日は渋い釣りで数が伸びない。

 

さらに伸びない原因がやっと到着。オッサン2号登場!!

 

 

オッサンと2号はいつも実りのないバカ話ばかりしながら釣り糸を垂れてるもんだから、触りのアタリなんぞに集中できるはずもない。

 

だもんで明確なアタリでしかハゼが上がってこない始末。

最近は大ハゼよりもベビーサイズが掛かると心が踊るのはなぜだ?

 

 

結局、一時間のタイムアタックでトホホの38匹・・・

 

早起きした甲斐が全くなし!!

ヒャ〜、ビク内がスカスカだぁ

のんべんだらりんのハゼ釣りとガーリックアタック

タイムアタック後、そろそろ船も通過する時間帯だから休憩する。

いつもの羊かんとN氏からもらったアッチ方面の定番おみやげ

 

おやつをモグモグしながら少しだけ焦る。
「さて今日はどうしたもんか。このままではブログのネタにならんので、せめて一束は釣っとかないと・・・」と心を入れ替えるが釣り出した途端にまたバカ話が始まる。

 

まぁ、たまにはこんな日があってもいいやね〜っと既にあきらめの境地である。

ダラダラしすぎてカニが釣れる始末

 

 

結局はのんべんだらりんと4時間のハゼ釣りとなりました。

 

んで釣果が良ければまだ慰めにもなるけど、120匹と釣行時間の割には寂しい限りだ。

集中してないからハリが飲まれて昇天したハゼも多数。申し訳ない!

 

 

オッサンも2号も暑さでヘベレケになり、終わった後は岸辺でボ〜っとしてました。

 

真夏なんだから頑張っても3時間を限度にするべきだと思いました。

 

 

 

ところでイタヤ貝の水抜き作戦はどうだったかというと・・・

 

まぁ、一時間も塩漬けしておくと多少の水分は抜けるかなっといった感じ。

 

エサ付けも少々良くなるくらいで劇的に改善するわけでもない。

”改善”という程のことでもない

 

問題は言わずもがななんだけど、釣ってる間ず〜っとにんにく臭がエサ箱から上がってくる。

 

そして多分、近隣にも迷惑をかけているだろうガーリックアタック!

 

 

しかし、買ってきたガーリックパウダーはまだたんまり残ってるもんだから、しばらくはオッサンの周囲はニンニク臭が漂うのだろう。

 

この場をお借りして釈明させていただきますが、あくまでガーリックパウダーのせいであって、オッサンの加齢臭ではありません!

 

 

こんな訳もあって、やっぱりエサはホタテがベストだと再認識しました。

 

 

 

本日釣ったハゼ達は2号に渡しました。

 

2号は巨体に反比例してマメなので、ハゼ達は食材としてありがたくいただいたそうな。

 

左は定番の唐揚げ。右は白焼き干し(甘露煮にするらしい)

写真は2号提供

 

 

 

次の記事>>>「2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しく(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年13回めハゼ釣りはストレスが溜まった
2017年13回めのハゼ釣りに行ってきました。別にハゼ釣り人が多かった訳じゃないけど、動けなかった・・・
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・