ハゼ釣り 釣り 大井ふ頭 東京 2017 平成29

2017年13回めハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)

2017年13回めのハゼ釣り

2017年8月11日。
2017年夏シーズン13回目のハゼ釣りに行ってきました。

 

釣り場:大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯
天気:雨時々曇り
釣行時間:6時30分(潮位:197cmほぼ満潮)〜8時30分くらい(潮位:180cm下げ2分くらい) 中潮
釣果:マハゼ171匹(6〜12cm) 

 

 

竿:「そよ風」2m 

 

道糸:ナイロン0.8号 ハリス:ナイロン0.6号 ハリ:袖1号スレ オモリ:自作Fe(鉄)オモリ。1号相当の重さ エサ:ボイルベビーホタテ
ハリス3cmの胴付ミャク釣り仕掛け

 

 

東京地方は梅雨明けしてから3週間ほど経っているが、曇りや雨などイマイチな天気が続いている。

 

よっぽど梅雨明け前の方が夏の天気らしかった。

 

 

コレを書いていてふと思ったんですが、『天気が悪い』とは、たぶん雨降り事を言うんだろう。

 

逆に『天気が良い』とは晴れを指すんだろう。

 

っということは、雨は悪で晴れは善という意味か?

 

リアリー??

 

 

人によって善悪の基準は大きく違うが、天気もまたそうだ。

 

ある人にとっては雨が降ると空に向かって石を投げつける状況でも、他方にとっては雨乞いの舞を踊るくらいに雨を求めているということもあるだろう。

 

 

釣りは一般的に曇りもしくは雨の方が釣れるとも言われますが、雨の中、釣り糸を垂れるのは気分がダウナー傾向になるのは否めない。

 

釣れるが雨降りor晴れてるがイマイチな釣果。

 

どちらをとるかは難しい問題である。

 

 

んで朝起きたら雨が降っていた。

 

今日は寝てよう!と雨音を聞きながら迷っていたが、「今日からお盆休みに突入だし!二度目の山の日だし!!」と起きる理由をこじつけて仕方なくノソノソ起き出した。

 

 

しかし山の日は迷惑である。

 

お盆休みがある8月になんでわざわざ祝日作るねん!?

 

 

オッサンの勤めている会社は、例年お盆休みは少しズレて施行されていた。

 

たった数日のズレたけど、狂ったように混雑する高速道路や観光地を避ける事ができていた。

 

んがしかし!今年は大多数の企業がそうであるように一斉に同じ休み期間になり、オッサンの会社も右へ倣えになった。

 

 

有給休暇を消化することを義務付けている大企業なら、山の日とお盆の間を有給で埋めて大型連休ワイハへGo!となるが、オッサンのような零細企業勤めは有給すらまともにとれんのじゃ!

 

国は大型連休化の経済効果を狙っているようだが、んなもんは一部の勝ち組だけの話であって、大多数の国民には歯抜けの休日なんぞ無意味で迷惑な話である。

 

 

んなことは祝日のない6月にしてくれ。

 

「川の日」でも「空の日」でも「釣りの日」でも何でもいいからサ!

何ともくすぶるハゼ釣り

という愚痴は飽きたのでもうヤメ。

 

霧雨が舞う中、愛車でハゼ釣り現場へ向かう。

 

結構寒い!それもそのはず上着はウィンドブレーカー装着だが、下は短パン&サンダルの立ち込みスタイルだから。

 

「これで水が冷たきゃ〜風邪ひくな。マジで・・・」

 

 

 

いつもの橋から現場の大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯が見えてくる。

 

ん〜?オッサンの指定席に何人かのハゼ釣り人がいるぞ!

 

まぁ、あそこなら多少の雨は避けられるからなぁ〜。

オッサンの指定席にハゼ釣り人が・・・

 

 

一応、入れる隙間がないか確認したが、残念ながら何人かの後期高齢者達が陣取っていて入れそうもない。

 

釣り場は早い者勝ちだからしょうがない。

 

早起きで高齢者に勝てるはずもなく、別の場所を探すが、いかんせん今の時間帯は潮がほぼ満潮で、潮位も高いもんだからどこでも立てるわけではない。

 

大きい岩の上に登るしかなく、各々のマイストーンを見つけてはよじ登って釣り糸を垂れている状況だ。

 

 

オッサンも顔なじみの常連さんの隣にマイストーンを見つけて陣取る。

ハゼ釣りは各自のストーンで

 

ウェーダーを履いていれば多少は無理がきくがストーンにはかなわない

 

オッサンのマイストーン

 

 

本日の釣れ具合を聞いてみるが「アタリはあるんだけど、小っちゃいネ〜」とのことだった。

 

確かに!

 

指定席方面ならサイズも期待できるが、今立っているポイントはサイズが期待できない場所である。

 

 

一応、タイムアタックをやってみる。

 

 

期待薄での一投目。

 

水深は1m以上あり、オモリが着底するまで数秒かかる。

 

深い上、岩に乗ってるもんだから竿は下に向ける角度になる。

 

 

オッサンはいつも水に立ち込んで釣りをしています。

 

水に浸かって気持ち良いからというのと、フナムシがちょっかい出してくるのを防ぐという理由がありますが、他にも訳があります。

 

竿を構える角度が水平よりも上になるのでアタリが取りやすいし、アワセも素早く出来ます。

 

竿の握り方やその人の好みにもよりますが、オッサン的には竿は水平よりも上を向いた角度が釣りやすいです。

 

 

 

少々苦手な角度での釣りになるが、立ち込める水深じゃないからしょうがない。

 

一投目は音沙汰なし。

 

二投目は着底と同時にアタリあり!電撃フックで仕留めたのは予想通りの唐揚げサイズ。

まぁ、ここではこのくらいがスタンダードだよね

 

今日はハゼの群れを見つければ結構数は稼げるが、上がってくるハゼのサイズは言わずもがなである。

 

逆に群れを外すと全く音沙汰なしということは、群れていない野良ハゼが少ないという、これからの季節に則した状況である。

 

どこでも落とせばアタるという7月の釣りではないので、オッサン好みなシーズンになってきた。

 

 

しかし、上がってくるハゼが同じサイズばかりでドラマがない。

 

通常ならばすぐに場所移動だが、他に移れる場所もない。

 

今は満潮を挟んでいる時間帯なので、劇的に潮が動いて釣り場が変化してゆくというわけでもない。

 

今日はこのまま我慢の釣りになる。

たま〜にこれくらいのサイズも上がるが数える程度だ

 

くすぶりながら釣りをしていると釣り船が通り過ぎる。

 

いつもなら避難しながらブツブツ文句をたれるところだが、今日は岩の上だし濡れても膝下程度なのでそのまま釣り続ける。

 

水深があるからか、今日は船が来ても釣れ具合に変化はない。

 

何のドラマもなく一時間が終了し74匹とこれまたドラマにならない釣果である。

サイズも数もパッとしない

水深があると何でハゼ釣りが厳しくなるのか?

残念ながら今日は相棒の羊かんを忘れてしまった。痛恨のミス!!

 

エネルギー補給なしの休憩を余儀なくされながら熟考する。

 

 

サイズはともかく数が伸びないのは、水深が深いというのが要因だと思う。

水深が深いと厳しい要因 その1

いつもなら着底まで1秒かからないが、仕掛けを落としてから着底するまでに数秒かかるのだ。

 

「それくらいで変わるか?」と思われるかもしれませんが変わるんです!

 

水深が深いと厳しい要因 その2

これはミャク釣り仕掛けでカーブフォールさせている場合の話ですが、着底の様子をよ〜く注意しながら観察してみてください。

 

オモリは着底するとすぐに静止するわけではなく、惰性でオモリがズレるのです。

 

着底時の竿先を凝視していると、着底してから竿先がピョン!と跳ね上がるのが分かると思います。

 

このピョン!がいけない。

 

着底と同時にヒット!のアタリがとれない・・・

 

水深が深いと厳しい要因 その3

喰い上げが多く、アタリがとりにくい。
※喰い上げとは:魚がエサを下から上へ向かって喰うさま

 

ボトムにへばりついているハゼが”喰い上げ”というのも変な話と思うかもしれませんが、ハゼって結構底から離れてエサを喰います。

 

喰い上げのアタリは振動として手に伝わりにくい⇒アタリに気づかずにハリを飲まれる⇒針外しを使ってハリを外す⇒余計な時間がかかる

 

という訳で時速が伸びない。

 

 

まぁ、竿先をしっかり見てればアタリに対応できますが「タッチハゼング」なんてもんをやっちゃってるし、キョロキョロよそ見しながらハゼ釣りしてるもんで・・・

 

 

何で喰い上げ現象が起こるのかというとオッサンの仕掛けに関係します。
詳しくは↓

オッサンの仕掛けの核心部分の話になるんですが、エサが底についなく、浮いているんです。

 

多くのハゼ釣り仕掛けはエサは底にベタ付きですが、オッサンの仕掛けは胴付きなのでエサが浮いてるんです。

 

浮いてるといっても1〜2cm程度ですが、エサを浮かせることによって水中で漂いやすくなり、それだけでも効果的な誘いになっています。

 

 

もう一つはハリ掛かりしやすいんです。

 

ハゼは浮いたエサをくわえて下に降りようとするので、その時に半自動的にハリ掛かりします。

↑この情報はお盆記念ということで、今日はちょっとサービスしちゃったかな〜

 

水深が深いと厳しい要因 その4

ハゼのホットスポットへの狙いがズレる。

 

当然、深ければ深いほど同じスポットに落とすのは難しくなりますわな〜

 

これは釣り人の技術の問題なので精進しましょう!

 

 

という訳で水深があるとハゼ釣りも少々レベルアップするというお話でした。

 

 

考えた所でハゼのサイズアップが望めるわけでもなく、そのままくすぶるハゼ釣りを続ける。

 

 

先程の一時間と違う点はハゼの群れがいるホットスポットを把握している点のみであるが、一ヶ所で釣れるだけ釣ると次のスポットへという感じで、オッサンの立っている場所から狙える5ヶ所のスポットを順番に攻めてゆく。

 

狙う場所が決まってるからサイズは相変わらずだけど時速だけは伸びてゆくが、オッサンは一カ所にジ〜っとしているのが苦手なもんで2時間でギブアップ。

 

 

2時間で171匹という釣果でした。

 

喰い上げ時に釣れたハゼさん達はハリをゴックンしている率が高いので、針外しを使用するため昇天してしまいます。

 

釣り上げてハリを飲まれていると心が痛みます。
本当にごめんなさい・・・

結構昇天しているハゼも・・・申し訳ない!

 

しかし、この天気はいつまで続くんだろう・・・

 

たまには晴れても良くってよ!

 

 

 

次の記事>>>「2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて」へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサーリンク


2017年13回めハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)関連ページ

2017年初のハゼ釣りは玉砕の巻
記念すべき2017年最初のハゼ釣りです。新年は景気良く行きたいところでしたが、そう甘くはなく厳しいハゼ釣りとなりました。
2017年2回めのハゼ穴釣りはリベンジ決戦
早くも2017年のハゼ釣りも2回目となった。昨日はボーズをくらったので本日はリベンジ。はたしてハゼ釣りのリベンジは叶ったのか・・・
2017年序盤シーズン ラストのハゼの穴釣り
2017年序盤シーズンのハゼ穴釣りもいよいよラストです。昨年暮れ頃からしつこくハゼを求めて穴釣りに勤しんできましたが、とりあえず今回でハゼ穴釣りも終了です。
2017年夏シーズン最初のハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年のハゼ釣りもいよいよ夏シーズン開幕でございます。不安半分だったのですが、思いのほか良い釣果だったので、今年も楽しめそうです!
2017年夏シーズン2回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年夏シーズン2回目のハゼ釣りです。今年はまだ気温が上がってないので、水温もイマイチ冷たい。だもんでハゼが小粒です。
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りは決め打ち釣り(はぜつき磯)
2017年夏シーズン3回めのハゼ釣りはいつものダラダラ釣りではなく、目標を定めてハゼ釣りをしました。その”目標”とは・・・
2017年夏シーズン4回めのハゼ釣りは久しぶりの【夕やけなぎさ】
2017年4回めは平日釣行の【夕やけなぎさ】。久しぶりにこちらへ来ましたが、数は稼げますわな〜
2017年5回めのハゼ釣りのエサは「イタヤ貝」
2017年5回めのハゼ釣りはエサを変えてみました。ホタテ高騰のため代替エサでしたが・・・
2017年6回めのハゼ釣りは結果よりも楽しくがテーマ
2017年もハゼ釣行の回数が順調に伸びていますが、たまにはノンビリダラダラと釣りを楽しもうと思います。
2017年7回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年7回めは2日連続のハゼ釣り釣行。せっかくの連休ですが、どこに行くアテもないもんで・・・
2017年8回目のハゼ釣りは2匹目のドジョウを狙って
2017年8回目のハゼ釣りはある美味しい情報を入手したので早速やってみましたが・・・
2017年9回目のハゼ釣りは何ともパッとしない様子
2017年9回目のハゼ釣りは強風の中の厳しい釣りになりました。まぁ、ハゼ釣りに限らず、風が吹くと釣りはやりづらいですよね〜
2017年10回めのハゼ釣りはタイムアタック1束超え
2017年のハゼ釣りもついに二桁の大台にのってしまいました。それを記念して頑張ってハゼ釣りしてみました。
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けのインプレッション
2017年11回めのハゼ釣りは市販仕掛けを使ってみました。まぁ、期待はしていなかったけれど・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラダラと・・・
2017年12回めのハゼ釣りはダラケきった釣りとなりました。まぁ、たまには何も考えないでハゼ釣りするのもいいな!
2017年14回めのハゼ釣りは行ったことのない現場にて
2017年14回めのハゼ釣りは気になっていたけど一度もハゼ釣りをしたことのないポイントへ行きました。んがしかし・・・
2017年15回めのハゼ釣りは気分が悪くなった・・・
2017年の15回めのハゼ釣りです。ある事件により気分が悪いハゼ釣行となりました。
2017年16回めのハゼ釣りは激渋だけど、これからが本番
2017年16回めのハゼ釣りは今季一番の厳しいハゼ釣り。激渋だけどこれからが本当の釣りを味わえる時期です。
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川でのボート釣り
2017年17回めのハゼ釣りは江戸川遠征になりました。手漕ぎボートを借りてのハゼ釣りで爆釣を期待したのですが・・・
2017年18回めのハゼ釣り(大井ふ頭中央海浜公園-はぜつき磯)
2017年18回目のハゼ釣りに行ってきました。いつもの大井ふ頭中央海浜公園のはぜつき磯ですが、当たりハズレが多く、この時期らしいハゼ釣りとなりました。
2017年19回目はプチハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年19回目のハゼ釣りは森ヶ崎公園裏のマイナーなハゼ釣り場。期待はしてなかったのですが、そこそこサイズも釣れて面白かったかな?
2017年20回めのハゼ釣りは二部構成
2017年のハゼ釣りもとうとう20回めになってしまいました。平日釣行なのでノンビリとハゼ釣りをしてみました。
2017年21回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」への偵察
2017年の21回めのハゼ釣りは「秘密の花園」に偵察に行ってきました。そろそろハゼの穴釣りを視野に入れてるんですが、う〜ん・・・
2017年22回めのハゼ釣りはそろそろお悩みどころ・・・
2017年のハゼ釣りもそろそろ場所移動の頃合いです。でもハゼの穴釣りにもまだ早いので場所の選択が悩みどころ・・・
2017年23回めのハゼ釣りはある実験
2017年のハゼ釣りは”ある実験”をしてみました。その何も「メタルリリアン(案)」です。もう大井ふ頭中央海浜公園でのハゼ釣りも終わりだというのに実験というのも何ですが・・・
2017年24回めのハゼ釣り「秘密の花園はまだ早いぞ!の巻
2017年24回めのハゼ釣りは穴釣り場「秘密の花園」に行ってきました。んが!ハゼの穴釣りにはまだ早いな・・・
2017年25回めのハゼ釣り(森ヶ崎公園裏)
2017年25回めのハゼ釣りはハゼの穴釣り場だけど、まだ穴釣りは釣れないので長竿で・・・
2017年26回めのハゼ釣りは八つ当たりダ〜!
2017年26回めのハゼ釣りは、先日の連休で全然釣れなかった八つ当たりに行ってきました。予想以上にハゼが釣れて目的達成です。
2017年27回めのハゼ釣りは台風が来る前に・・・
2017年の27回めのハゼ釣りに行ってきました。先週は雨で出撃できなかったので、今週こそは!と思っていたら台風来襲!!しかし・・・
2017年28回めのハゼ釣りは不思議な穴を発見!
2017年28回めのハゼ釣りに行ってきました。大井ふ頭中央海浜公園-しおじ磯でのハゼ釣行でしたが、ハゼが湧く穴を見つけました。
2017年29回めのハゼ釣りはプチ穴釣り
2017年29回めのハゼ釣りは、回数に入れて良いものかと迷いました。短時間のプチ穴釣りでしたが、ハゼはもう穴に入っているようですね。
2017年30回めのハゼ釣りは本格的な穴釣りシーズン到来
2017年の30回めのハゼ釣りは穴釣りです。いよいよ本格的なハゼの穴釣りシーズンがやってきました。釣果は本格的ではないですが・・・
2017年31回めのハゼ釣りは「センスないかも・・・」
2017年31回めのハゼ釣りは森ヶ崎公園裏での穴釣りだったのですが、いつものように玉砕・・・オッサンセンスないかもと気づき始めました。
2017年32回めのハゼ釣りはGoodjob!
2017年32回めのハゼ釣りは秘密の花園での穴釣りです。期待薄で行ったんだけど結構良かったで〜!
2017年33回めのハゼ釣りは釣り場ミスから始まった
2017年33回めのハゼ釣りに行ってきました。当初の予定を変更せざるを得なかったので、余計な時間を使ってしまいました。
2017年34回めのハゼ釣りはプチ穴釣り その2
2017年34回めハゼ釣りは1時間限定でのプチ穴釣りでした。雨天後の釣行でしたが、穴が見えない・・・
2017年35回めのハゼ釣りin「秘密の花園」
2017年35回めも「秘密の花園」にハゼの穴釣りに行ってきました。そろそろ一つ穴から複数のハゼがあがってくるようになりました。
2017年36回めのハゼの穴釣りは平日の花園
2017年36回めのハゼ釣りは平日釣行となりました。誰もいないだろうっと思っていたら結構釣り人で賑わっていた。
2017年37回めのハゼ釣り【事件は迷宮入りの巻】
2017年37回めのハゼ釣りに行ってきました。いつもの穴釣りですが、先日の釣行時に起こった”事件”について穴師匠に伺ってみたところ・・・
2017年38回めのハゼの穴釣りin秘密の花園
2017年の38回めもハゼの穴釣りです。もうこの時期になると、シーズン終了まで秘密の花園でのハゼ穴釣りとなります。あと何回行けるかな〜?
2017年39回めのハゼ釣りは強風の中で・・・
2017年39回めのハゼの穴釣りは強風吹きすさぶ中での釣行でした。アタリなんて全く分からないし・・・
2017年40回めのハゼ釣り【穴釣りので初のツ抜けの巻】
2017年もとうとう40回めのハゼ釣りになってしまいました。今回はハゼの穴釣りではじめてツ抜けになりました。
2017年41回めのハゼ釣りはボウズを覚悟
2017年41回めのハゼ釣りは、昨日と打って変わってすこぶる厳しゅうございました。ハゼ釣り人生初のボウズを覚悟しました。
2017年42回めのハゼ釣りはいよいよ釣り納め
2017年もいよいよラストのハゼの穴釣りとなりました。42回もハゼ釣りするとは我ながらトホホだ・・・